< >
皆さま、新年明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました

本年も、変わらずご高配の程よろしくお願い申し上げます

  

昨年暮れの天気予報が的中して、ここ可児市でも雪景色の
年明けとなりました

皆様お住まいの地域でも、雪景色を眺めながらのお正月かと
思いますが、コロナの影響もあり、自宅でゆっくり過ごすのには
ちょうど良い気がしています

  Xmas (1)

ハートフルマンションは、1月5日までお休みを頂いております

ハートフリストへのサービスについては、1月6日の13時30分より
ハートフルステーションの営業は、1月7日の午前10時より
それぞれ再開させて頂きます

ゆっくりと休養をさせて頂きましたので、お休み明けからは
皆様のお役に立てるように、張り切って対応させて頂きます

迎えました2021年も、皆様のお住まいや生活に寄り添い
幸せ作りのお手伝いをさせて頂きます

ハートフリスト様はじめ皆様の一年間にご多幸を、心より祈念申し上げます

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

  
スポンサーサイト



今年も残すところ一週間余りとなりました

思い返しても、新型コロナだけしか浮かばないような一年でしたが

ハートフリスト様をはじめ、お部屋探しのお客様、仲介業者様には
一年間に亘り本当にありがとうございました

  Xmas (1)

ハートフルマンションは、今週末より年末年始のお休みを頂きます

賃貸管理部 【ご入居中の方へ】

年内営業  2020年12月25日 18:00まで
年始営業  2021年01月06日 13:30~

休業期間中、電話はコールセンターでの受付となり、鍵の不具合
水漏れ・停電等の緊急対応のみとなります
その他、お問い合わせはについては年始営業以降、順次対応させて
いただきますので、予めご了承のほどよろしくお願いいたします
尚、休業期間中にカギの紛失等が多発しておりますので、お取り扱いには
くれぐれもご注意下さいますようお願いいたします


ハートフルステーション 【お部屋探しの方へ】

年内営業 2020年12月25日 18:00まで(※12月25日は電話受付のみ)
年始営業 2021年01月07日 10:00~

※仲介業者様は【仲介業者様Web】にて空室確認お願いいたします。


  s-DSC_1400_1.jpg

今年は、新型コロナ禍の為、ご自宅で過ごされる方も多いかと思いますが
万一、長期間留守にされる場合には

①新聞が溜まらないようにしておく(配達を止めるか、新聞受けを開けておく)

②外から見える部屋の電灯を点けておく等の

空き巣対策などされておかれることをお勧めします


天気予報では、お正月に雪が降るという観測も出ています

交通事故防止や健康に留意されて、楽しく健やかに新年をお迎えください


私共も、休暇中リフレッシュさせて頂き、年明けからは更にお役に立てるよう
頑張りますので、何卒よろしくお願い致します(^-^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

  

何となくバタバタしてるうちに、12月になってしまいました( ‘o’)

例年ですと今頃、「今年の出来事」「今年の10大ニュース」とかの
テーマで盛り上がる時期ですが、、、

2020年については、新型コロナウイルス関連のニュース以外には
ほぼ頭に思い浮かばない、そんな気がしている方が多いかと思います

何かと気が重くなるような出来事が多かった中、ちょっと嬉しいニュースが

 hayabusa (6)
©JAXA

はやぶさ2が6年間にも及ぶミッションをやり遂げて、遥か彼方の
小惑星リュウグウから、玉手箱を持って無事帰還した事ですよね( ^ω^ )

 hayabusa (7)
©JAXA

玉手箱も無事に見つかりJAXAへの移送も完了し、これから解析が
進んでいくようですが、その結果も楽しみです


ご存知のように、はやぶさ2のプロジェクトは10年前に地球に帰還した
初代はやぶさプロジェクトをベースに、様々な改良を加えて実行されました

 hayabusa (13)
はやぶさ ©JAXA

 hayabusa (1)
はやぶさ2 ©JAXA

機体自体の外見は、アンテナの形状以外大きく変わってなさそうですが
イオンエンジンの耐久性だとか通信系統の増設であるとか、それ以外にも
ほぼ全ての部分に改良が加えられているそうです


 hayabusa (11)
イトカワ ©JAXA

 hayabusa (12)
リュウグウ ©JAXA

2回のプロジェクトで一番大きな違いは、対象とする天体

はやぶさは、イトカワという長辺が約535mのS型小惑星でしたが
はやぶさ2では、リュウグウという直径約900mのC型小惑星を目指しました

リュウグウは、イトカワと比較して有機物や水を多く含む天体と考えらていて
玉手箱の中身の解析結果が大変楽しみなところです


今回、他の国に先駆けて我が国が小惑星からのサンプルリターンに
二度続けて成功したことは、我々日本人にとって大変誇らしい事です

 hayabusa (5)
©JAXA

そして、それ以上に私たちに感動を与えてくれたのは、初回はやぶさで起きた
様々なトラブル、そして何度も「ここまでか」と思わざるを得ないような局面でも
諦めずに、しつこく愚直に取り組み何とか帰還させた人たちの情熱

その経験を活かして、後を継いだ人達が計画実施したはやぶさ2での完ぺきと
いうべきミッションコンプリート

 hayabusa (8)
©JAXA

初代はやぶさからプロジェクトに加わっている、津田雄一プロジェクトマネージャが
「100点満点でいえば、1万点です」と語ったのが、実に爽快でした

この「はやぶさプロジェクト」は、私たち日本人が最近失いつつある情熱、不屈の精神
カイゼンの心、、、そしてプライド  様々な「学ぶべきもの」が有るような気がします

幸い、初代はやぶさは様々な映画やドラマにもなっています

 hayabusa (4)

 hayabusa (3)

 hayabusa (2)


新型コロナ禍で自宅にいる機会が増える年末年始休暇に、是非いかがでしょうか?

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


 

2020.11.20 それぞれの秋
「それぞれの秋」と聞いて、アリスの歌やTBSのドラマを連想した方は
それなりの年齢の方だと思います(笑)

それはさておき、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の勢いは
収まるどころか、ここに来て拡大傾向ですねぇー(゚д゚)

 koyo2020 (1)

第3波という言葉が飛び交っていますが、一日当たりの感染者数の
推移を見る限り、正にその通りだと思わざるを得ません

ただ、現段階では以前のような自粛要請は行わないというのが
国や一部を除く都道府県の方針のようですし、GoTo○○キャンペーンも
継続ということのようですね


そんな中、季節は秋の行楽シーズン真っただ中を迎え、各地の紅葉の
名所は多くの人達で賑わっているそうです

やはり日本人としては、季節の移ろいを自分の目で見て、その風情に
どっぷりと浸かりたい、と思いますもんね(*^_^*)

  koyo2020 (3)

という事で、私も先週末に紅葉を見に出かけました

例年は、香嵐渓や曾木公園等の有名所へ出掛けていますが、今年は
感染対策で人込みを避けての紅葉見物にしました

     koyo2020 (4)

上の写真は、白川町の佐見川峡、古い橋と真っ赤な紅葉、それに透き通った
渓流のバランスが見事でしたが、見ているのは私一人、独占です( ^ω^ )

2番目の写真は、偶然通りかかった昔の小学校の校庭のイチョウ

  koyo2020 (2)

某ゴルフ場のクラブハウス前

koyo2020 (7)

その後向かったのは、苗木城跡

     koyo2020 (5)

最近少し注目されているようですが人出はまばらで、ちょうど見頃でした

     koyo2020 (6)

ゆったりと一日、気ままに車を走らせ、少し歩きながら紅葉を楽しみ
道の駅などにも立ち寄って、その土地の美味しいものにも手を伸ばす

名所の混雑も嫌いではないけれど、こんな一日も良いもんだなぁー
と思いました


そんなこんなしている時、頭に浮かんだのが「それぞれの秋」
今年は混雑を避けて、それぞれの秋を楽しむっていうのも一興かと、、、


ワクチンや治療薬もやがて世に出て、それ程怖がらなくても大丈夫な
病気になる日が来る事は間違いありません

でも、その日まだ少し先になるようですので、今は未だ感染防止に
留意されて、健やかにお過ごしください(´ω`人)


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


 





前回の記事で火災について書きましたが、今日も東京・新宿にある
マンションの10階部分から火が出て、いまも消火活動が続いているという
ニュースが入って来ました


 kasaiyobou13.jpg


やはり、少し寒くなって火災が増えているような気がしますので
火災について前回の続編を書きたいと思います

前回は、韓国・ウルサン(蔚山)の高層マンション火災を受けて
イザという時の対処法のうち「消火」についてお話しました

今回は、消火をしても火の勢いが衰えず、あるいは煙が充満して危険な
段階になってしまった場合の「避難」方法についてお話したいと思います


先ず、避難経路についてですが、基本的には玄関ドアを開けて共用廊下に
出て階段から避難するのが、一番早く安全な経路となります


ただ、共用廊下や階段が炎や煙で通れないような状況になっている場合や

 s-kaji (32)

キッチン周り等が燃えていて玄関ドアに到達できないようなケースでは
ベランダから非難して頂くことになります


ベランダに出てからの避難経路には2種類のルートがあります

kasaiyobou (4)
 

1つはお隣のベランダとの仕切りとなっている隔壁を破って、避難する方法です


写真のように表示がありますので、上下どちらでも強く蹴ったり、何か固い物で
叩いたりして破ってください

隔壁は、いざという時の避難経路になりますので、お互いの安全のために
避難の妨げとなるものを近くに置かないようにお願いしますね


     kasaiyobou (2)


ベランダに出てからの避難経路の2つ目が、「避難はしご」になります


これは、ベランダの床に有るハッチを開いて梯子で階下に避難する設備に
なります

ただし、全てのお部屋に設置されている訳では無くて、各階の特定の部屋に
設置されているか、建物の規模によっては設置されていない場合もあります


マンションの外に出て、ベランダ側から建物を見上げると、何処に避難はしごが
設置されているかが分かりますので、事前に確かめておいて下さい


隔壁を破って横方向に移動し、避難はしごで下に避難するというルートも
想定し、日頃から家族で話し合い、イザという時にパニックにならない事が
とても大切です

避難はしごの使用方法については本体に表示がありますので
それに従って落ち着いて操作して下さい

 kasaiyobo (2)

 kasaiyobo (3)

なお、ハッチには転落防止や子供のいたずら防止の為に危険防止ロックが
付いていますので、解除してから開くことをお忘れなく



鉄筋コンクリート造は、各種構造体の中でも最も防火性能に優れた構造です


万一、各部屋から出火した場合でも、他の部屋に延焼し難い作りになっていますが
窓やドアが開いていると、その性能が十分に発揮出来ません


避難される場合には、可能な限りドアや窓を閉めて避難いただきますよう
お願いいたします


発生しては困る火事ではありますが、「備えあれば患いなし」という言葉の通り
普段から心の準備を整えて、楽しいハートフルライフをお続けください



「応援します、幸せハートフルライフ!!!」