< >
今回の熊本県熊本地方を震源とする大地震により、熊本・大分をはじめ

被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます


            kumamoto_m39_river.jpg

最初の震度7を記録した地震発生から、一週間になろうとしていますが

未だに最大震度4を超えるような余震が毎日のように発生しており

避難生活を余儀なくされて居られる皆さんが、更なる不安を感じておられる事を思うと

もどかしさや悔しい気持ちがこみ上げてきます


            kumamoto_04_hinan.jpg

こうした災害が発生するたびに、衣食住のうちの住まいを生業とさせていただく者として

その重要性や責任の重さを再認識させられます

            kumamoto_06_byouin.jpg

大きな自然の力の前では「絶対」という言葉は空しいですが、少しでもより安心して

暮らしていただける住まいを提供していく事が、まず第一の使命だと思います


一日も早くこの地震が終息し、被災地の皆様が日常を取り戻されますことを

心よりお祈り申し上げます



(追 伸)

今回の地震でも、トイレの問題が深刻になっています

地震に限らず、断水や停電で水道が使えなくなると、飲料水よりもトイレの水が出なくなる

事の方が対処し難く、切実な問題となるケースが増えてきます


そんな場合に備えて、小さなお子さんがみえるご家庭ではお勧めできませんが

お風呂のお湯をすぐに落とさないで、貯めたままにしておく事も災害への備えの一つ

となります

利用法については、以前のブログ記事で紹介しています


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        



スポンサーサイト
毎週末に台風がやって来て、我が賃貸管理部も警戒態勢です《゚Д゚》

18号のように、さり気なく通過してくれると助かるんですが・・・・・

皆さんも、くれぐれもご用心下さいね


また、急な断水に備えて、いつもお願いすることですが、お風呂の水を

出来るだけ落とさないで、貯めた状態にしておいて下さい

いざという場合、トイレの水洗に使えます

利用法については、以前のブログ記事で紹介しています


ただし、小さな子供さんのみえるご家庭では、通常通り水を抜いていただくか

水難事故防止に十分気をつけた上で実施下さい


また、ベランダや外廊下に風で飛んで行くような物は置いてありませんか?

とりわけ高層階では、思わぬ風が吹いて、事故につながる場合もありますので

今一度、確認をお願いしますm(_ _)m


そして、同じ風の被害でも、飛来物による怪我防止にも配慮してください

ハートフルマンションの壁は鉄筋コンクリートですので、少々の飛来物ではビクともしませんが

ガラス窓に飛来物が当たると、さすがに割れる場合があります


強い風が吹く場合は、出来るだけカーテンを閉めていただくとか、窓から離れた場所で

お過ごしいただくというような配慮をお願いします


何かとお願いばかりになりましたが、台風19号が、出来るだけ皆様方の生活に影響なく

通り過ぎてくれることを、祈っています


でも、もし何か困り事が発生した際には、遠慮なくご連絡くださいね(^o^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」