< >
10月もあと少し、日中は暖かい日も有りますが、朝晩はめっきり
冷え込んできましたね

一日の寒暖差が大きいので、体調を損ねてみえる方もチラホラ
皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?

s-casa-quente-e-fria-40795048.jpg


さて、少し冷え込む季節になると出てくる話題の一つが
インフルエンザの流行ですよね

今現在の状況を調べる為に、当地岐阜県のHPを見てみると

s-1027市町村別


さすがに今のところは、まだ流行っているという状況ではないようですね

ただ、ニュース等によると既に学級閉鎖になっている学校も
出ているという事なので、こちらも調べてみると

確かに、県内でも9月中旬から学級閉鎖が出ていて、その中には
可児市今渡北小や多治見市滝呂小といった、私どもの身近な学校も
含まれていました

ついでに、一年の中で何月にインフルエンザによる学級閉鎖が
岐阜県内で発生しているのか調べてみると・・・

  s-f0330292_1418163.jpg

なんとなんと、今年は学級閉鎖が発生しなかった月は8月だけ
1月から7月まで毎月発生していて、8月飛んでまた9月10月
これにはボクも少しびっくりしました

こうなると、ますます気になりだして最近数年の状況を調べたら
2018年が7・8月、2017年が6・7・8・9月、2016年が7・8・9・10・11月
が学級閉鎖が出なかったようです

皆さん、この結果いかがですか?

ボクは本当に認識不足で、インフルエンザで学級閉鎖なんて
せいぜい12月~3月くらいの話だと思っていました

こうして調べてみると、インフルエンザは冬だけの病気でなくなって来て
その傾向が段々と強くなって来ているようです

こういった傾向は、もちろん岐阜県だけでは無くて全国的なようです

これには様々な原因があると思いますが、その一つが来日外国人の
増加だと言われています

 s-235-business-peoples.jpg


ご存知のようにインフルエンザウイルスは低温・乾燥を好み活発化します
それにあたる冬の時期が、日本では12月~3月であっても、南半球では
全く逆の時期となります

それ以外にも、地球全体でみると様々な時期に流行期を迎えていて
そういった地域をまたいで人々が交流することで、発生時期もグローバル化
して来ているようです

とは言え、こういったグローバル化を止めたり元に戻す等というような事は
不可能ですし、暖かい時期のインフルエンザは大きな流行にはなりません

大切なことは、これからの流行期に向けてしっかり予防・対策を行う事です

とりわけ今年は、インフルエンザが大流行するのではないか等の報道もあります

手洗い・マスク・暖房・加湿等に加えて、予防接種を行いましょう

  s-インフル1_9d348aa8-03e9-11e9-b874-fa163e38a592


自分自身はもちろん、幼児やお年寄り、病人等身の回りに居られて
感染すると重症化し易い方の為にも


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


  
スポンサーサイト



どうもみなさんこんにちは!川村です(-`ω-)

夏休み真っただ中の方も多いかと思いますが、暑いですねぇ

外にいるだけで汗がでますよね(;^_^A

暑いのが苦手なわたしにとっては過酷な時期ですが、
それでも夏だからこそ楽しめることもあると思います!

ということで今回は…
「夏嫌いなわたしが選ぶ涼みのススメ」について書いていきます(。-`ω-)

涼みのススメ①「山林道路」
  s-山林道路

子供の頃から父に連れられ、山に行くことが多かったのですが、
山って意外と涼しいんですよね。

目的地に向かう途中の山道で、ふと車の窓を開けると
ひんやりした空気が感じられます。

これぞ天然クーラーっていうくらい涼しいですし、マイナスイオンたっぷりで
癒されること間違いなしですよ!

涼みのススメ②「滝」
  s-滝

自然が作り出す、なんとも神秘的な風景が広がり、見る人を喜ばせてくれます。

小ぶりなものから大きなものまで、その種類は様々ですが
近くで水しぶきを浴びるも良いですし、遠くから眺めて楽しむのもおすすめです♪

涼みのススメ③「高原」
  s-高原

太陽からの熱は地表を温めており、その熱が空気に伝わりますが、
その温まった空気が対流などの要素により標高100mごとに
0.5~0.6度ほどの温度が下がります。

標高の高いところに行くと太陽に近いから暑いと思いますが、実は涼しいんですね(。-`ω-)

でも標高が高ければ高いほど紫外線は強くなるので、日焼け対策はなさってくださいね。

涼みのススメ④「川遊び」
  s-川遊び

わたしが小さい頃、長野県の田舎に住んでいたことがあり、
そこからすぐ近くには川が流れていました。

川の水ってとても冷たいですし、海と違って波も無く、流れも穏やかです。

小さな子供を遊ばせたりするのも安心ですし、川沿いでBBQも楽しいですよね♪

夏といえば
海・花火大会が定番かもしれませんが、今回ご紹介した場所もお勧めです(。-`ω-)

今から旅館やホテルの予約は間に合わないことが多いですし、何より料金も高めです。

そんな時には、こんな場所で暑さから逃れてゆっくりされるといいかもしれませんね♪

この時期になると毎年のように熱中症対策が報じられておりますが、
今年も例外ではありません。
  s-熱中症

7月29日~8月4日の1週間に全国で57名が熱中症の疑いで亡くなっています。

外出されるかたは勿論ですが、屋内にいらっしゃるかたも、水分をしっかり
補給して、熱中症対策を忘れずにしてくださいね。

さて、肝心のお部屋探しですが
現在、9月~10月頃を目途にお部屋探しをされるかたが多く,例年通り
秋の人事異動の兼ね合いで法人様からもお部屋探しのご依頼をいただいております。

また、今年の10月の消費税引き上げに伴い、新築・戸建てへ住み替えされる方が
多いように感じています。
  s-消費税増税

ということは、
この駆け込み需要に伴って、いままで退去が少なかった人気物件に空きが
出やすくなるかもしれんせんね( *´艸`)

もしかしたら掘り出し物件に出会えるかもしれませんので、お部屋探し中のかたは
是非是非、ハートフルステーションまで足を運んでみてください♪

他にも、新築物件も募集中なのでこちらもチェックしてみてくださいネ(。-`ω-)


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

    
2019.04.09 「桜 2019」
どうもみなさんこんにちは!川村です(-`ω-)

私共の話しですが、一年を通して最も多忙となる2月・3月も終わりを迎え、
やっと一息つける状況となりました(-ω-)

このブログを書いているのは4月上旬ですが、
世間的にも最近で最も大きな出来事といえば「新元号の発表」だと思います。

   s-reiwa (7)


平成→「令和」

ニュースでも報道されておりますので、元号の意味については既にご存知の方が多いかと思います

「令和」の由来ですが、
7世紀後半から8世紀後半にかけて編纂された、現存するわが国最古の歌集「万葉集」の梅の花の歌三十二首」

「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

より引用されたものであり、

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」

といった意味が込められています。

因みに馴染みのある「平成」に込められた意味を調べてみたところ

   s-reiwa (5)


史記からの「内『平』かに外『成』る」と書経からの「地『平』かに天『成』る」という言葉それぞれから平成と名付けられ

「内外、天地ともに平和が達成される」

という意味が込められているそうです。



私は昭和生まれなので、人生で2回目の元号切替に立ち会うことになります。
昭和から平成に切り替わったときはまだ小さかった為、あまり思い入れが少ないのですが、歴史的瞬間に立ち会えたこと嬉しく思っています。

さて、話は変わりますが
寒い冬も終わりを迎え、温かい春がやってきましたね

この辺りも見頃かなと思ったので、桜を見に行ってきました

   s-reiwa (6)


平成元年に「日本の都市公園100選」の1つに選定され、敷地面積は約24.5haの総合公園です。
「桜の名所」としても知られており、園内では約90種1,000本のさくらが開花します。


日中は時間が無いので、仕事終わりに夜桜観賞となりました。

  s-reiwa (1) s-reiwa (2)

 s-reiwa (3) s-reiwa (4)


特別なライトアップはありませんが、既設の街灯がぼんやりと桜を照らしてくれるので十分綺麗でした。
人も少ないので、園内を散歩しながらゆっくり観ることができました(^^♪

新しい春の訪れと共に、入学・入社の時期でもあり、心機一転、新しい環境で生活を始められた方が多いかと思います。

まだまだオススメ物件のご用意も御座いますので、
これからお引越しをお考えの方は、是非ご来店下さいませm(__)m


あなたにピッタリなお部屋をご紹介できるように
ハートフルステーション一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   


今年は暖冬だって言われてますが、すっかり春が来た感じですね

北陸方面でも今年は雪が少なくて、弊社北陸支店も一安心といったところです

   yukitoyama (3)

そんな暖冬の中ですが、先日富山に向かった際には雪降り・・・・

東海北陸自動車道も御覧の状況でした

何でよりによって、たまたまボクが移動する日に限って・・・とか思いながら

高速を降りて富山市内に入ると

   yukitoyama (4)

この冬初めて、「スタッドレス履いてて良かったぁ」と心から思いました(笑)


今回、雪降りにもかかわらず富山を訪れたのは、新築マンションの社内検査

   yukitoyama (6)

同一敷地内に、2棟のマンションが同時にオープンします

yukitoyama n(2)yukitoyama n(1)

マンション名は、「ラ・メゾン・ミモザⅠとⅡ」になります

両マンションとも、おかげ様で完成と同時に満室となってしまいましたので
ご入居のご案内をすることが出来ませんが

雪降りの時にしか見ることが出来ない貴重な光景を、見ることが出来ました

[広告]


上の動画は、当日このマンションでの融雪装置の稼働状況です

手前の雪が残っている所は、道路です

やっぱり北陸のように雪が降る地域では、ありがたい装置ですね


さて間もなく3月、新しい生活が始まる方も多いかと思います

良いお部屋で新生活を始めたいという方は、早めのお部屋探しが
とても重要ですよ(^^♪

ハートフルステーションは、2月3月無休でお待ちしています


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   
以前のブログでご紹介した、「曽木公園もみじライトアップ」ですが

やっと行ってくることが出来ました(^^)v

   s-sogi2018 (15)

昨年は初日に行きましたが、今年は夕べ14日に家族で出掛けました

平日なので、あまり混んでいないんじゃないかな・・・と思いきや

けっこうなお客さんで、週末でなくて良かったなぁ~って感じでした

   s-sogi2018 (13)

入り口でお約束の、協力金200円をお支払いして入場です

   s-sogi2018 (12)

連日準備や運営にあたってみえる実行委員会の皆さんの御苦労

そしてクオリティを考えると、いかにも安すぎですが・・・


園内の景色については、息をのむほど素晴らしく

僕には文章でお伝えする力がありませんので、スマホで撮った写真をご覧ください

   s-sogi2018 (9)

   s-sogi2018 (8)

   s-sogi2018 (7)

   s-sogi2018 (6)

   s-sogi2018 (3)

   s-sogi2018 (2)

池の底と拡がりが果てしなく続いているかのような、正に幻想の世界

いくら高度なカメラを使っても、表現できない世界です

まだ一度もご覧になっていない方は、わざわざ出掛ける価値は十分にありますよ

   s-sogi2018 (11)

   s-sogi2018 (14)

   s-sogi2018 (10)

園内探索で冷えた体は、焚火と地元の皆さん手作りの豚汁やモツ煮、ぜんざい等が

優しく温めてくれます

実行委員会の皆さんの人情が伝わって来て、心まで温まりますよ(^^♪

   s-sogi (17)

それでも、もう少し温まりたいという方は道路を隔てて、日帰り天然温泉

「バーデンパークSOGI」で温まってお帰り下さい

間違っても、先にお風呂に入ってから紅葉見物だと風邪をひくのでご注意を(笑)


今年の曽木公園もみじライトアップは、11月9日(金)から11月18日(日)までの予定です

昨日の印象では、まだまだ緑色の枝も見られるので、これからが見頃かと思います

詳しい情報は、主催者のホームページをご覧ください⇒⇒⇒曽木公園もみじライトアップHP

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   
... 続きを読む