< >
2017.04.16 名古屋城復元
散り始めた桜を見物に、久しぶりに名古屋城へ行って来ました

     

思惑通り桜吹雪がとてもキレイで、桜の花びらの中を歩いていると

なんだかすごく贅沢をしているような気分に浸りました

桜は色々な場面で楽しめますが、散る時の桜は格別ですね



     s-img_midokoro_04.jpg

ボクは全然知らずに行ったんですが、久しぶりに行った名古屋城では

現在、本丸御殿の再現工事が行われていました



     s-img_01.jpg

名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住まいとして徳川家康の命により1615年に建てられました

その20年後、将軍が上洛する際の宿として上洛殿が増築され、格式高き御殿として知られて

いましたが、昭和20年の空襲で天守閣とともに全焼してしまいました


     s-nagoya-7188s.jpg

現存する京都の二条城の本丸御殿と肩を並べる程の荘厳な建物を再現したいという事で

平成21年から工事が始まり、平成25年からは完了した部分から順次一般公開が

行われています

     s-nagoya-7217s.jpg

無料で観覧できるので内部も見学しましたが、総ヒノキ造りの内部は豪華絢爛という

言葉は当てはまりませんが、圧倒的なスケールと荘厳さは見事としか言いようが有りません

     s-nagoya-7211.jpg

床の間絵、襖絵などは狩野貞信や狩野探幽など狩野派の絵師たちにより

部屋ごとに異なる題材で描かれています

これらは、二条城の本丸御殿のものととてもよく似ていますね

戦災で本丸御殿は焼けましたが、取り外すことができた襖絵や天井板絵などは焼失を免れ

今も大切に保管されています

     s-79F71B7DE103474CA39871B1F6CF7985_L.jpg

この本丸御殿の復元には約150億円の費用が掛かるそうですが、江戸時代に造った時は

どれ程の費用が掛かったんでしょうか?

想像もつきませんよね('ω')


現在、名古屋市では、本丸そのものも木造で復元したいという事で、計画が進んでいるようです

これにはなんと、500億円以上の事業費が必要となるそうです

     fc2blog_2017041701250758b.jpg


最初この話を聞いた時には、なんだか突拍子もない話だなぁーと正直思いましたが

この本丸御殿を見学してからは、「木造で復元された名古屋城も見てみたいものだ」

無責任ながらそんな気になりました(笑)


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


    

2017.03.27 川端のお花見
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、だいぶん春めいてきました

まだ風が少し冷たいものの、東京などでは既に桜の開花も発表されました

この地方でも、ここ数日で開花宣言が出そうですねぇ~o(^▽^)o

     chart-large.jpg

毎年の事ながら、桜好きとしては「お花見」は避けられないイベントの一つです


昨シーズンは、愛知県の五条川へ夜桜を観に行って感動しました

     gojyou.jpg

少し散り始めたタイミングでしたので、ライトアップされた桜の木と

川の流れに浮かぶ花弁が、とっても幻想的な雰囲気を醸しだしていました( ^ω^ )


という事で、愛知県以外のハートフルマンションエリアで「水辺にある夜桜の名所」を

独断的にピックアップしてみました



     岐阜・新境川

先ずは、岐阜県各務原市の新境川

地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎がソメイヨシノの苗木を1200本寄贈したことから

「百十郎桜」と呼ばれ、日本さくらの会選定「日本さくら名所100選」にも選ばれています

     うぐい川
滋賀県は、甲賀市土山町のうぐい川畔

比較的新しい桜で、地元の皆さんが何かの行事等で少しずつ植え続けてきたものを

「鮎河の桜を守る会」のボランティアの皆さんが管理されています



     足羽川

福井県は、福井市内の足羽川堤防

「日本さくら名所100選」にも選ばれた約2.2kmにおよぶ桜並木、桜の大トンネルは圧巻です

スケールでは「日本一」との呼び声が高い桜並木です



     松川

最後、富山県は富山市内松川沿い

ここは散りかけの時期に、川面に浮かぶ花弁が最高に綺麗だと思います

一度、遊覧船から眺めてみたい桜で、もちろん「日本さくら名所100選」にも選ばれています


ハートフルマンションが登場する映画「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」では

主人公の徹と佐和子が満開の桜の下を歩くシーンにも使われました

          132188053743713204258_intro_i1.jpg



さてさて、今年はどこの桜を観に行きましょうか?

散りぎわが潔くて人気がある桜ですので、チャンスを逃さないようにしたいですネッ\(^o^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


    















2016.12.10 多治見駅北口
         s-BuMXd1
JR多治見駅が橋上駅として改築オープンして、もう6年くらいになるそうです

つい2~3年前だったような気がしていましたが、月日が経つのは早いですねぇ(^-^;

以前の駅と比べると、素晴らしく近代的で乗換などもし易くなったように感じます

          s-BuMXd.jpg

駅舎の新築に伴い、今まであまり利用されていなかった北口の大規模周辺整備が

行われました

私は、たまに多治見駅を利用するものの、主に乗換駅としての利用のために

多治見駅北口の様子を目にする機会がありませんでしたが

          s-DSC_0139_2.jpg

          s-DSC_0140_1.jpg

          s-DSC_0138_1.jpg

          s-DSC_0142_2.jpg

先日、たまたま北口から出てみたら、何ともイイ感じの空間が出来上がっていました

ここは、公募で「虎渓用水広場」と名付けられた駅前広場だそうです

          s-img_0030.jpg

駅前広場というと、ロータリーやバス乗り場、せいぜい大きなモニュメントやシンボルツリー

くらいのイメージですが、ここは安らぎの空間です

          s-originals.jpg

そして、単なる安らぎの場だけだなくて、申請して許可を得れば少しの費用で物販や

ミニコンサート、小イベント等、写真撮影など様々な利用が出来ます

一般的な公園などでも利用できる所もありますが、ここは我々の用語で言うと超駅近物件で

人の往来も有るので、かなりポイントが高いと思います

            s-121.jpg

また、季節に応じて色々なイベントも企画されていて、今はイルミネーションが行われています

残念ながら、まだ観に行けていないので写真がありませんが、一度行ってみたいと思っています



キレイに整備されて利用し易くなった多治見駅北口ですが、ここから程近い所に

私どもハートフルマンションが建築した中では一番大きなマンションがあります

          s-CIMG7259.jpg

地上20階建て、免震構造の超高層マンションで、岐阜駅前の超高層マンションが

完成するまでは、岐阜県で一番背の高いマンションでした

このマンションの最上階の一部屋が、現在入居受付中になっています

19~20階のメゾネットタイプ、133㎡の3SLDKで家賃が180,000円、眺望抜群です(^^♪

ご興味のある方は、ご連絡ください(^^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        

2016.11.18 蔵出しの紅葉
紅葉が山から下りてきて、身近な場所でみられるようになってきましたね~(^^♪

        maruyama (3)

車から眺める街路樹や公園など、思わず目を奪われる景色に出会います


今回は、『身近に有ってもなかなか見ることが出来ない紅葉スポット』を紹介したいと思います


可児市周辺の皆さんは、丸山ダムという名前はご存知かと思います

杉原千畝と栗きんとんで売り出し中の町、八百津の奥の木曽川にあるダムで

完成してから今年で60年になる古いダムです

        s-Maruyamadam-9d871b8b.jpg

丸山ダムには色々な機能がありますが、その主たる機能の一つが洪水調節で

上流部で大量の雨が降った時に、いったん貯水して少しずつ下流に流すことで

洪水を防ぎ、下流に住む人々の生命や財産を守る・・・・というものです

        s-DSCF0499.jpg

その丸山ダムの洪水調節機能を更に強化して、一層の安心を図る目的で

以前より新丸山ダムの工事が始まっています

その工事に伴って、ダムのすぐ下流に架かっている小和沢橋の架け替えが行われており

今回、その工事現場を見せて頂く機会を得ることが出来ました

        maruyama (2)

杉原千畝記念館の近くから道を下っていくと、遠方にこれから見せて頂く

(仮称)新小和沢橋が見えてきました

遠くてスケール感が有りませんが、全長240mの長い橋で、ハートフルマンションと同じ

鉄筋コンクリート造の橋です

工事はだいぶん進んできていて、中央部の白い部分で間もなく繋がるということです

        maruyama (1)

現場に到着してみると、滅茶苦茶でかい建造物で、高さも半端じゃありません

            kwasawa (1)

上まで上がるの大変だなぁ(-_-;)、と思いきや、さすがに工事用のエレベーターがありました

乗せていただき橋の上へと向かいます

            kwasawa (2)

ビルのエレベーターのように滑らかではありませんが、見る見る下の景色が小さくなっていきます

聞くところによれば、10階建のビル位の高さがあるそうです

        maruyama (6)

橋の上で工事についての説明を頂きました

屋根のある部分が、遠方からの写真で白く写っていた部分になります

工事も大変興味深く見学させていただきましたが、横に目を向けると

        maruyama (8)

仮設網を通して、何だか素晴らしい景色が見えています

近づいて網の間から覗いてみると

        maruyama (4)

少し早いけれど、始まりかけている紅葉と丸山ダムが見事な景観を見せてくれています

下流側もどうかなと覗いてみると

        maruyama (5)

これまた見事な景色、木曽川と紅葉のコンビネーションが絶妙です

写真では伝わり難いですが、水面まで80m近くあるので圧倒的な迫力です

これが最初に書いた、『身近に有ってもなかなか見ることが出来ない紅葉スポット』

という事になります


でも、この(仮称)新小和沢橋は県道の橋として一般開放されることになっています

その時には、『身近に見ることが出来る紅葉スポット』として人気を集めることに

なるんだろうなぁー、と思いました


皆さんの中にも、あまり知られていないけどお気に入りの紅葉スポット、あると思います

お天気の良い日を選んで、足を運んでみてはいかがでしょうか?

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        

暑過ぎず、寒過ぎず、冷房も暖房も無しで過ごせる・・・・

一年の中でもホントに貴重な、気持ちのイイ季節ですねー(^-^)/

行楽の秋、あちこちお出かけのハートフリストも多いかなと思います

        s-DSC_0122_1.jpg


私もお天気につられて、先日「アイビス笠原」から見て気になっていた

多治見市モザイクタイルミュージアムにお邪魔して来ました

この建物、何と言っても外観のデザインが凄いですよねー


外観だけでも一見の価値はあると思いますが、ミュージアムですので中にも入ってみることに

        s-DSC_0114_2.jpg

最初に目に飛び込んできたのはコレ、実物の自動車がモザイクタイルで貼りつぶしてあります

どういった趣旨なのかは不明ですが、モザイクタイルへの情熱の現れと受け止めました(笑)

          s-DSC_0053_3.jpg

展示エリアに進むには入場料300円(安い!!)が必要です

先ずは最上階まで上がって降りてくる順路になっていますが、この階段も良い感じです

            s-DSC_0070.jpg

最上階は半野外になっていて、自然光の中で展示物を見られます

        s-DSC_0074.jpg

        s-DSC_0063_1.jpg

一口にタイルと言っても色々ですね~、コイもモンローもありましたよ(*´v`)

        s-DSC_0071.jpg

        s-DSC_0077_1.jpg

        s-DSC_0061_2.jpg

昭和前半生まれにはチョット懐かしい、アレやコレにも久しぶりに出会えました(^-^;


        s-DSC_0102_1.jpg

            s-DSC_0079_1.jpg

        s-DSC_0078_1.jpg

2・3階の展示スペースには、笠原のタイル作りの歴史や新しい取り組みも紹介されています

        s-DSC_0104_1.jpg

もちろん館内のトイレは総タイル張りになっていました(^^)v

        s-DSC_0108_1.jpg

1階には体験工房があって、自分オリジナルの作品制作や、貼り子体験が出来ます

        s-DSC_0111_1.jpg

        s-DSC_0109_1.jpg

ショップも結構充実していて、モザイクタイルを一枚一枚選んで購入したり

地元メーカーやモザイクタイルミュージアムのオリジナル商品を手に入れることが出来ます


        s-undef.jpg

やはりこのモザイクタイルミュージアムの一番の売りは外観でしょう(^^♪

圧倒的な存在感で、この建物を背景に写真を撮ると、まるで絵本の中の世界に

飛び込んだような印象です

行かれる方は、是非お天気の良い日にお出かけになって下さいね(^^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」