< >
今朝は、寒いなぁ~と思い目が覚めました

日中は、それ程でもありませんが朝晩は涼しくなりましたねー


さて、これから秋が深まって来ると、楽しみの一つが紅葉ですよね

皆さんにも、きっと紅葉のお気に入りスポットがあると思いますが
今回は、ボクのお気に入りスポットをご紹介します

   s-sogi (16)

と言っても、もうすっかり有名になった「曾木公園」ですので、行かれた方も
多いとは思います(^^ゞ

昨年のライトアップの初日に行って来ましたが、駐車場が近くて助かりました

   s-sogi (14)

ここは、入り口にゲートがあって「事業協力金200円」を支払って入場します

ここでは、ライトアップ期間中の様々な運営は地元の実行委員会の皆さんが
ボランティアで行ってみえます

期間中は、多くの住民の方が掛かりっきりでやってみえますが、それでも交通整理の
ガードマンや、照明器具の代金等支出も多い為、こういう形をとってみえる訳です

   s-sogi (4)

ゲートをくぐると、そこには今まで見たことが無いような幻想の世界が拡がっていました

園内には、様々な形の池があり、その周りに紅葉した樹木が立っています

     s-sogi (1)

ライトで浮かび上がった紅葉が水面に映って、見事な景色が完成しています

ですので、天気が良くて、風の無い夜が最高です(^^)v

池の深さが何十メートルもあるかのように見えますが、実は数十センチしか
無いのにもビックリです(@_@)

   s-sogi (6)

昨年は初日にお邪魔しましたので、紅葉が始まった樹の赤とまだ始まっていない樹の
緑のコントラストがホントに綺麗でした

更に深まって来ると燃えるような赤が、少し落葉して透いてくると侘び寂びの世界が
ライトアップ期間中を通じて、その変化も楽しめるそうです

今年は、時間が合えば三回訪問して、それぞれの美しさを体感したいと思っています

   s-sogi (15)

さて、綺麗な紅葉で心がいっぱいになったら、今度はお腹をいっぱいにしたいですよね

曾木公園には、地元の皆さんが心を込めた手作りの食べ物が充実しています

   s-sogi (11)

あじ飯もモツ煮もホントに美味しかったですよ('ω')

   s-sogi (13)

焚火を囲みながら外で食べると、旨さも倍増しますね(^^♪

   s-sogi (12)

ここを訪問するときは、お腹を減らしてから行かれる事をお勧めします(笑)

   s-sogi (17)

道路を隔てて、日帰り天然温泉「バーデンパークSOGI」もありますので

少し冷えた体も温めて、帰路につきましょうか?

今年の曽木公園もみじライトアップは、11月9日(金)から11月18日(日)までの予定です

詳しい情報は、主催者のホームページをご覧ください⇒⇒⇒曽木公園もみじライトアップHP


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

   
スポンサーサイト
昨日9月26日は、「彼岸明け」でしたねー

お彼岸には、ご先祖さまのお参りに行かれた方も多いかと思います


仏教では、亡くなられた方の国は西の方角に有るとされ

太陽が真西に沈む春分・秋分の時が、その人たちと一番通じあえる

というように、考えられていました

それで、この時期にお墓参りをする風習が出来たそうです

     s-19248_0001440331_1.jpg


そう言えば、お墓は東向きが多いような気がしますが

私達を見守って貰えるように、という思いがあるのかも知れませんね

そして、お墓参りは西向きになるという訳です(^^)d


お彼岸にお参りに行けなかった皆さん、お墓には行けなくても

西の方角に向かって手を合わせれば、きっと思いは伝わると思いますよ(^^)d

     aizuma (1)


さて、お彼岸と言えば・・・・,

「毎日香」ではなくて、ここでは「彼岸花」・・・・曼珠沙華ですね(-_-;)


天皇、皇后両陛下も先日、私的旅行で埼玉県日高市の巾着田曼珠沙華公園を訪れ

見頃を迎えて真っ赤に咲き誇った彼岸花を鑑賞された、という記事もありました


     aizuma (2)


以前は、けばけばしくて嫌われ勝ちだったものの

最近では、親しまれるようになって

各地に「彼岸花の名所」が増えてきてますね

     aizuma (3)

この地方では、半田市の「ごんぎつねの里」が有名なようですが

先日観に行った、豊田市逢妻女川の曼珠沙華も圧巻でした\(◎o◎)/!

地元、宮口上自治区の皆さん18名が、平成8年から球根 の植栽を始め

草刈りと球根の補植を続けて、今では200万株の群生です


「日本一」 が皆さんの目標だそうで、毎年スケールアップする群生を

観るのがホントに楽しみですo(^▽^)o 


今月中ならまだ、感動的な景色が見られると思いますよo(^▽^)o    

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


     
2017.04.16 名古屋城復元
散り始めた桜を見物に、久しぶりに名古屋城へ行って来ました

     

思惑通り桜吹雪がとてもキレイで、桜の花びらの中を歩いていると

なんだかすごく贅沢をしているような気分に浸りました

桜は色々な場面で楽しめますが、散る時の桜は格別ですね



     s-img_midokoro_04.jpg

ボクは全然知らずに行ったんですが、久しぶりに行った名古屋城では

現在、本丸御殿の再現工事が行われていました



     s-img_01.jpg

名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住まいとして徳川家康の命により1615年に建てられました

その20年後、将軍が上洛する際の宿として上洛殿が増築され、格式高き御殿として知られて

いましたが、昭和20年の空襲で天守閣とともに全焼してしまいました


     s-nagoya-7188s.jpg

現存する京都の二条城の本丸御殿と肩を並べる程の荘厳な建物を再現したいという事で

平成21年から工事が始まり、平成25年からは完了した部分から順次一般公開が

行われています

     s-nagoya-7217s.jpg

無料で観覧できるので内部も見学しましたが、総ヒノキ造りの内部は豪華絢爛という

言葉は当てはまりませんが、圧倒的なスケールと荘厳さは見事としか言いようが有りません

     s-nagoya-7211.jpg

床の間絵、襖絵などは狩野貞信や狩野探幽など狩野派の絵師たちにより

部屋ごとに異なる題材で描かれています

これらは、二条城の本丸御殿のものととてもよく似ていますね

戦災で本丸御殿は焼けましたが、取り外すことができた襖絵や天井板絵などは焼失を免れ

今も大切に保管されています

     s-79F71B7DE103474CA39871B1F6CF7985_L.jpg

この本丸御殿の復元には約150億円の費用が掛かるそうですが、江戸時代に造った時は

どれ程の費用が掛かったんでしょうか?

想像もつきませんよね('ω')


現在、名古屋市では、本丸そのものも木造で復元したいという事で、計画が進んでいるようです

これにはなんと、500億円以上の事業費が必要となるそうです

     fc2blog_2017041701250758b.jpg


最初この話を聞いた時には、なんだか突拍子もない話だなぁーと正直思いましたが

この本丸御殿を見学してからは、「木造で復元された名古屋城も見てみたいものだ」

無責任ながらそんな気になりました(笑)


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


    

2017.03.27 川端のお花見
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、だいぶん春めいてきました

まだ風が少し冷たいものの、東京などでは既に桜の開花も発表されました

この地方でも、ここ数日で開花宣言が出そうですねぇ~o(^▽^)o

     chart-large.jpg

毎年の事ながら、桜好きとしては「お花見」は避けられないイベントの一つです


昨シーズンは、愛知県の五条川へ夜桜を観に行って感動しました

     gojyou.jpg

少し散り始めたタイミングでしたので、ライトアップされた桜の木と

川の流れに浮かぶ花弁が、とっても幻想的な雰囲気を醸しだしていました( ^ω^ )


という事で、愛知県以外のハートフルマンションエリアで「水辺にある夜桜の名所」を

独断的にピックアップしてみました



     岐阜・新境川

先ずは、岐阜県各務原市の新境川

地元出身の歌舞伎役者である市川百十郎がソメイヨシノの苗木を1200本寄贈したことから

「百十郎桜」と呼ばれ、日本さくらの会選定「日本さくら名所100選」にも選ばれています

     うぐい川
滋賀県は、甲賀市土山町のうぐい川畔

比較的新しい桜で、地元の皆さんが何かの行事等で少しずつ植え続けてきたものを

「鮎河の桜を守る会」のボランティアの皆さんが管理されています



     足羽川

福井県は、福井市内の足羽川堤防

「日本さくら名所100選」にも選ばれた約2.2kmにおよぶ桜並木、桜の大トンネルは圧巻です

スケールでは「日本一」との呼び声が高い桜並木です



     松川

最後、富山県は富山市内松川沿い

ここは散りかけの時期に、川面に浮かぶ花弁が最高に綺麗だと思います

一度、遊覧船から眺めてみたい桜で、もちろん「日本さくら名所100選」にも選ばれています


ハートフルマンションが登場する映画「RAILWAYS愛を伝えられない大人たちへ」では

主人公の徹と佐和子が満開の桜の下を歩くシーンにも使われました

          132188053743713204258_intro_i1.jpg



さてさて、今年はどこの桜を観に行きましょうか?

散りぎわが潔くて人気がある桜ですので、チャンスを逃さないようにしたいですネッ\(^o^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


    















2016.12.10 多治見駅北口
         s-BuMXd1
JR多治見駅が橋上駅として改築オープンして、もう6年くらいになるそうです

つい2~3年前だったような気がしていましたが、月日が経つのは早いですねぇ(^-^;

以前の駅と比べると、素晴らしく近代的で乗換などもし易くなったように感じます

          s-BuMXd.jpg

駅舎の新築に伴い、今まであまり利用されていなかった北口の大規模周辺整備が

行われました

私は、たまに多治見駅を利用するものの、主に乗換駅としての利用のために

多治見駅北口の様子を目にする機会がありませんでしたが

          s-DSC_0139_2.jpg

          s-DSC_0140_1.jpg

          s-DSC_0138_1.jpg

          s-DSC_0142_2.jpg

先日、たまたま北口から出てみたら、何ともイイ感じの空間が出来上がっていました

ここは、公募で「虎渓用水広場」と名付けられた駅前広場だそうです

          s-img_0030.jpg

駅前広場というと、ロータリーやバス乗り場、せいぜい大きなモニュメントやシンボルツリー

くらいのイメージですが、ここは安らぎの空間です

          s-originals.jpg

そして、単なる安らぎの場だけだなくて、申請して許可を得れば少しの費用で物販や

ミニコンサート、小イベント等、写真撮影など様々な利用が出来ます

一般的な公園などでも利用できる所もありますが、ここは我々の用語で言うと超駅近物件で

人の往来も有るので、かなりポイントが高いと思います

            s-121.jpg

また、季節に応じて色々なイベントも企画されていて、今はイルミネーションが行われています

残念ながら、まだ観に行けていないので写真がありませんが、一度行ってみたいと思っています



キレイに整備されて利用し易くなった多治見駅北口ですが、ここから程近い所に

私どもハートフルマンションが建築した中では一番大きなマンションがあります

          s-CIMG7259.jpg

地上20階建て、免震構造の超高層マンションで、岐阜駅前の超高層マンションが

完成するまでは、岐阜県で一番背の高いマンションでした

このマンションの最上階の一部屋が、現在入居受付中になっています

19~20階のメゾネットタイプ、133㎡の3SLDKで家賃が180,000円、眺望抜群です(^^♪

ご興味のある方は、ご連絡ください(^^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」