< >
お天気の良い日中はとても過ごし易く、気持ちいい季節になりました

でも、朝晩は冷え込んで暖房が恋しい日もありますよね

この冬の暖房について考えてみえるハートフリストに向けて
”暖房器具”についてのお話です

      danbo (1)


私どもハートフルマンションには、エアコンが装備されているお部屋が
多数あります

ご存知のようにエアコンには冷房だけではなく、暖房の機能がありますので
これから時期には、みなさん暖房運転でご利用いただく事になります


最近のエアコンは、一昔前から比べると随分と省エネ仕様になっていて
石油やガスのストーブやファンヒーター等の暖房器具と比較しても
ランニングコストが低いと言われています

また、お部屋の空気を汚さず、予約タイマーを使えば起床・帰宅時も快適になる
優れものです


こんな優等生のエアコンですが、一点大きな弱点があります

    danbo (2)

エアコンはヒートポンプと言って外気から熱を奪って室内に投入する
仕組みになっていますので、外気温度が極端に低くなると暖房効率が
落ちてしまったり、室外機自体が凍結して運転が停止する場合があるという事です

一年で最も寒くなる時期に限っての事ではありますが、時にはエアコン+αの
暖房器具が欲しくなることがあるかも知れません

    danbo (3)

そんな場合の暖房器具につきまして、私どもではガスや石油を燃やすストーブや
ファンヒーターではなくて、電気ストーブやオイルヒーター、セラミックヒーター等の
室内の空気を汚さない器具をご使用いただくようにお願いしております

暖房能力的には、化石燃料を燃やすタイプの方が強い訳ですが、最近の
高級住宅同様、ハートフルマンションのお部屋は高気密高断熱に作られていますので
結露や空気汚染でクリーンな室内環境が維持できなくなる恐れがあるからです


その理由やメカニズムについては、長くなってしまいますのでまたの機会に書かせて
いただく事に致しますが、取り急ぎハートフリストのご健康のため再度お願いいたします


最近では、発熱体にカーボンなどの素材を使ったものが販売されていて、以前と比べると
同じ暖かさでも消費電力が半分くらいの電気ストーブも店頭に並んでいます

古いストーブをお使いの皆さんは、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?


これから年末に向けて寒い日が増えてきます

インフルエンザ等に注意して、健やかにハートフルライフを満喫くださいね(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」



        

2019.06.25 トイレの節水
今年は空梅雨なのか、あまり雨が降りませんね

でも、天気予報によれば今週末からは雨が続くということなので

油断は禁物です


とは言え、雨も少しは降ってくれないと渇水になっても困ります

水は言うまでも無く私たちの生活に無くてはならないモノの代表ですからね


でも、私たちの力では「丁度いい量の雨を降らせる」なんて芸当は

出来ません(^^)

そんな時、私たちに出来るのは「節水」しか無いですよね

  jougesui_suido_sessui_image.gif
      東京都水道局 平成18年度一般家庭水使用目的別実態調査より

上の円グラフは、一般的な家庭で水を何に使っているかを調べたものです

目に見えて使うお風呂が一番多いかと思いましたが、意外にトイレが

一番なんですネェ



ということで、一番水道使用量の多いトイレでの節水についての話です


トイレの節水で先ずお願いしたいことですが、トイレのロータンクの中に

ペットボトル等を入れて節水する方法は、是非避けて下さいm(__)m


CIMG7587_convert_20130725214041.jpg

写真でもお解かりのように、ロータンク内は複雑な構造になっていますし


トイレメーカーは少しでも少ない水で洗浄できるように、日々研究開発を

重ねています


ある意味、ギリギリに近いところを目指していますので、更に水量を少なくすると


洗浄機能に不具合が生じたり、水量が足らずに配管に詰まりが生じる

場合があり、かえって大きな出費に繋がる恐れがあります(@_@)


それでは、どうやって節水するのか? というと、「大小を正しく使い分ける」

ということになります

  CIMG7590_convert_20130725213904.jpg


写真は、ハートフルマンションで多く採用しているTOTO製のものです

大の時はレバーを手前に引き、小の時は向こうに押します


このタイプでは、大で8ℓ、小で6ℓの水を使います

何も考えずに操作すると、人間は手前に引く動作になり易い特性があるので

これに気をつけて操作することで、小の時に2ℓずつ節水できます


大した節水でない様ですが、3人家族で3回ずつとして一日18ℓ

一年間では、6㎥以上の節水効果になります(^^)v


参考までに

  CIMG7613_convert_20130725213743.jpg

これは、TOTOとならんでトイレのトップメーカー LIXILの製品です

よく見ていただくと分かるように、手前に引くと小、向こうに押すと大

TOTO製とまったく逆になっています


どっちかに統一せんかい!! とも思いますが、面白いですねー(^^)


LIXILは、「よく使う操作(小)を手前に引くようにして使いやすく」という考え方で

TOTOは、「大の時に小の操作(手前に引く)を繰り返すと配管詰まり等の

トラブルに繋がる」という理由のようですが・・・・(・・?



あと、節水とは逆のことになりますが、時々「トイレの水が流れっぱなし」という

状況があります

大抵は、ロータンク内での不具合が原因ですが、気が付かないで過ごしている

場合もあるので、「トイレを流していなくても常に水音がしている」とか

「便器内に黒い縦筋状の汚れがいつも付く」というような場合には

管理センターまでご連絡下さい



テレビなど見ていると、家では出来るだけトイレに行かないように外で済ませる

というような超節約指向の人もみえるそうです(@_@)


でも、ある意味、家のトイレというのは最も落ち着いて安心できる場所

という方も多いと思います (特にご主人様 笑)


規則正しいトイレ習慣は、健康にも良い影響を与えると思いますので

無理せず正しい使い方で、節水にも配慮しながら快適にお過ごし下さい(^o^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

   
いよいよ来月1日から「令和」となりますねー

そして、平成と令和の間にあるのが、前代未聞の大型連休

長いところでは、明日から10連休という方も多いようですね(^^♪

   s-plt1712060037-p1.jpg

さて、皆さんはこのゴールデンウィーク何処かに出掛けられる予定ありますか?



じつはこの時期、留守宅を狙った空き巣被害が発生することが、たまにあります


これを未然に防ぐには、留守宅だという事を悟られないようにする事が一番です


新聞が何日分も新聞受けに貯まっている・・・・何てことにならないように

新聞屋さんに電話して配達を停めてもらうとか、新聞受けの取り出し扉を

開けっ放しにしておく等の対策が必要です


また、夜間に外から見てお部屋が真っ暗だと目を付けられやすいと言われます

その対策として、ホームセンター等に行くと

        41Zi0oohx3L_convert_20140430191713.jpg

こういったタイマー付きのリモコンというようなものが、販売されています

手動で離れたところから点灯・消灯が出来るほか、留守番モードにセットすれば

毎日決まった時間に点いたり消えたり、外から見れば在宅しているかのように

見える、優れものです

最近新築されたハートフルマンションでは、標準で装備されているお部屋も

ありますので、ご活用くださいね(*^^)v


もう少し簡単なもので、という場合には

        61mfbP8iY8.jpg

ポピュラーなコンセントタイマーです

これなら、1千円くらいで購入できますね


ただ、天井付きの照明器具に接続するのは少々大変なので

窓際に電気スタンドなどを置いて、それに接続するという事になります

これも、毎日指定した時刻にON&OFFを繰り返すことが出来、留守を悟られにくい

効果が期待できます


アァ~でも、それもこれも面倒くさいと言われる方は

窓に面したお部屋のシーリングライト等を、点けっぱなしにして出掛けるという

方法もあります

大小の切り替えがあれば小で大丈夫ですが、常夜灯ではダメです


電気代が・・・・と心配されるかも知れませんが、

例えば40ワットのシーリングライトを一日24時間点けっぱなしにしたとしても

電気代とすれば約24円


何日間か出掛けていたとしても、ビックリするほどの電気代にはなりません


楽しい行楽気分を帰ってからも持続できるように、対策だけはしっかりとって

想い出に残るゴールデンウィークをお楽しみくださいね(^^♪


私どもハートフルステーションも、28日(日)から6日(月)までGWの休業と

させて頂きます

スタッフ一同、リフレッシュして「令和」に備えますので、よろしくお願いいたします(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

   <

今年は暖冬のようですが、お変わりありませんか?

今回は、この季節には欠かすことが出来ない”暖房器具”についてのお話です

          danbo (1)


私どもハートフルマンションには、エアコンが装備されているお部屋が多数あります

ご存知のようにエアコンには冷房だけではなく、暖房の機能もありますので

当然ながらこの時期には、みなさん暖房運転でご利用いただいております


最近のエアコンは、一昔前から比べると随分と省エネになってきていて、石油やガスの

ストーブやファンヒーター等の暖房器具と比較しても、ランニングコストが低いと言われています

また、お部屋の空気を汚さず、予約タイマーを使えば起床・帰宅時も快適になる優れものです


こんな優等生のエアコンですが、一点大きな弱点があります

          danbo (2)

エアコンはヒートポンプと言って外気から熱を奪って室内に投入する仕組みになっていますので

外気温度が極端に低くなると暖房効率が落ちてしまったり、室外機自体が凍結して運転が

停止する場合があるという事です

一年で最も寒くなるこの時期に限っての事ではありますが、こんな時にはエアコン+αの

暖房器具が必要となります

          danbo (3)

そんな場合の暖房器具につきまして、私どもではガスや石油を燃やすストーブや

ファンヒーターではなくて、電気ストーブやオイルヒーター、セラミックヒーター等の

室内の空気を汚さないモノをご使用いただくようにお願いしております


暖房能力的には、化石燃料を燃やすタイプの方が強い訳ですが、最近の高級住宅同様

ハートフルマンションのお部屋は高気密高断熱に作られていますので、結露や空気汚染で

クリーンな室内環境が維持できなくなる恐れがあるからです


その理由やメカニズムについては、長くなってしまいますのでまたの機会に書かせて

いただく事に致しますが、取り急ぎハートフリストのご健康のため再度お願いいたします


最近では、発熱体にカーボンなどの素材を使ったものが販売されていて、以前と比べると

同じ暖かさでも消費電力が半分くらいの電気ストーブも販売されています


古いストーブをお使いの皆さんは、一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?


寒い日々がまだ暫く続きますが、心なしか日差しが強くなって来ているように感じます

インフルエンザ等に注意して、元気に乗り切ってくださいね(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   
2018.10.03 台風に備えて
月曜日からは、気持ちのいいお天気になりました(^^♪

   s-taihujyunbi (7)


まさに「台風一過」って感じですよねー(*_*)

でも、今だに静岡県などでは停電している地域もあるそうで、早い復旧を願います

そして、今年はやけに台風がやってくる年なのか、また25号が来そうな気配です

   s-taihujyunbi (11)

そこで、今回はマンションにお住まいの方に台風への備えについて書きたいと思います


先ず、台風がやってくる前に備えておく事なんですが・・・

前にも書いたように、一部のマンションでは停電すると「断水」という事態になります

断水になって一番困るのが、トイレが流せないという事です

飲み水や煮炊きの水は冷蔵庫やコンビニ等で調達できますし、洗濯は先送りするか

コインランドリーという手もありますが、トイレの先延ばしは無理ですよね(^^ゞ

   s-taihujyunbi (9)


そこで、以前のブログにも書きましたが、台風が近づいてきたら停電しないうちに

お風呂の水を張っておいて、お風呂を使った後も貯めたままにしておきましょう

あとはバケツ等があれば、トイレを流すことが出来ますよ(*^^)v

   s-taihujyunbi (10)

弊社ホームページでも、詳しく説明していますので一度ご覧ください↓↓↓

弊社ホームページページにアクセスいただき、トップページ>>ご入居中の方へ
>>ご入居中のサービス>>service11 安全にお過ごしいただくために
>>断水時にトイレの水を流すをご参照ください

ただし、小さなお子さんの居るご家庭は、事故防止のため扉のロックをお忘れなく!!



もう一点、事前に備えておいていただきたいのは、ベランダの排水口のチェックです

   s-taihujyunbi (12)

マンションのベランダには、何処かに雨水を流すための排水口があります

ここに落ち葉などのゴミが溜まっていると、大雨が降った際、ベランダに水が貯まって

更に強風が吹き付けると、部屋の中が浸水してしまう恐れがあります


大雨や強風の最中には、チェックや掃除が出来ませんし、雨でベランダのゴミが

流れて排水口が詰まる恐れもあるので、台風の来る前にベランダ全体と

排水口のお掃除をしておかれることをお勧めします



最後に、台風が来てからの事になりますが・・・

弊社のマンションは、様々な建築構造体の中でも最も風水害や地震に強い

鉄筋コンクリート構造を採用しておりますが、強風によって重いものが飛んできて

窓ガラスを直撃すると、さすがに危険な状況となります

   s-taihujyunbi (1)

強風が吹いている際は、カーテンを必ず引いて、出来るだけ窓から離れた位置で

お過ごしください


以上、台風に備えての三つのお話をさせて頂きました

台風25号をはじめ、大きな災害が発生しない事、そしてハートフリストの

安全・安心・快適な生活を心より祈念申し上げます


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」