< >
2018.12.03 発表会
みなさんこんにちは! 川村です(-`ω-)

運動会に続き「子供ネタ」でお話をしていこうかと思いますが、
今回は秋の発表会ということで、忙しい土曜日に無理やりお休みを頂き
参加してきました( *´艸`)

     s-happyo (12)


まずは始まりの挨拶 ※因みに一番右側が息子です。

   s-happyo (11)


一番初めはバラ組(未満児)の演奏

   s-happyo (9)


鈴やタンバリンをもって元気に歌います ※因みに真ん中が娘です。

   s-happyo (10)


同じくバラ組の劇
腹ペコわにさんが森の中から果物を見つけます

   s-happyo (7)


りんご・みかん・ぶどうの3種類を集めて
大きなケーキにみんなで集めた果物を飾りつけで美味しくいただきます♪

   s-happyo (4)

ふじ組(年長)の楽器演奏
木琴・鉄筋・カスタネット・ピアノ・小太鼓・大太鼓
沢山の楽器を使って上手に演奏します(^^♪

   s-happyo (8)


   s-happyo (13)

ふじ組の劇は「聞き耳頭巾」

水が降らず、困っている村人が子供達に水を探してくるように頼みます
森にやってきた子供達は一生懸命水を探しますがどこにも見つかりません。
小鳥や猿が何か喋っていますが、子供達には動物の言葉が分かりません。
暑さを凌ぐために用意していた頭巾を被るとあら不思議!
今まで聞こえなかった動物たちの声が聞こえるようになりました!
森の大岩が湧き水をせき止めていると教えてもらった子供達は、聞き耳頭巾の
力を使ってクマに手伝ってもらうようにお願いをします。

   s-happyo (1)


みんなの協力もあって、湧き水をせき止めていた大岩をどかすと…
ジャバ~ッ!!
たくさんの湧き水が流れ出しました!

村に戻った子供達や森の動物たちも一安心♪
めでたしめでたし

っていう内容だったんですが
ひとつ言えること、それは…
「エンターテインメント」

「親ばか」という言葉が聞こえてきそうですが、
いや、それはそうかもしれませんが
本当に良くできた舞台だなぁと素直に感動してしまいまして
同じ年代の子を持つお父さん・お母さんならきっとわかってくれるはず!

息子は来年から小学校に通うので、今回が保育園最後の発表会でした。
早いような長かったような、嬉しいような寂しいような…
親としては複雑な気持ちですが、子供の成長はいつになっても喜ばしいものです。
このブログを見ていただいている皆様も
これから年末向けた準備でお忙しくなるかと思います。
また車の交通量も増える時期であり、路面凍結といった交通事故のリスクも
高まる時期です。
外出の際は、十分気を付けて下さいね♪

私どもハートフルステーションも、2018年の締めくくりに向け元気に営業しております!

今からの時期であれば年内はもちろん、年始からの新居探しもお手伝いさせて
いただいておりますので、どうぞ気軽にご来店下さいませ(。-`ω-)

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   



スポンサーサイト
店長の川村です(*’ω’*)

実は私、出身は東京でして
縁あって岐阜県に住み続け、かれこれ15年ほど経ちますが、
年に一度、東京にいる父親と家族旅行をしています。

1回目:長野県(駒ヶ根)
2回目:静岡県(浜名湖)

そして3回目となる今回は
長野県(また長野…)の渋温泉に行ってきました。
岐阜県からは3時間と少しの距離でして、
東海環状道路→中央道→上信越自動車道で到着します。(約270Km)

年に一度のイベントということもあって、
近いところから現地に至るまで、ところどころで写真を撮ってきました。

「中央道:恵那峡(えなきょう)SA」
岐阜県にお住まいの方は良くご存じな場所だと思います。
平日の午前中でも利用されている方も多く、出店も楽しめるSAです♪

s-恵那峡SA s-こども


「上信越自動車道:姨捨(おばすて)SA」
上信越自動車道に入って2つめのSAです。
昼食と子供のトイレついでに寄ったのですが、SAからの眺望が圧巻。
写真は長野市の街並みですが、高台に位置するSAからの眺めは絶景の一言でした。

s-姨捨SA s-姨捨SA眺望



「渋温泉:横湯川」
さて到着したのが現地、渋温泉。
赤い橋と川が見えますが、この横湯川沿いに源泉が湧き出ています。
他にも旅館・お土産店など、情緒ある街並みを楽しめます。
暖簾のお店は「小古井菓子店」さん。
ふらっと入った細道の先にある「温泉まんじゅう」の看板が目に入ったので寄ってみました。
甘さ控えめ、素朴で優しい味わいで子供にも大人気でした。


s-温泉饅頭 s-渋温泉



「ホテル セラン:長野県下高井郡山ノ内町よませ」
こちらが実際に宿泊したホテル。
主に冬場のスキーが繁忙期となるらしく、宿泊客は少なめでした。
善光寺平と北アルプスを一望できる高台に建てられています。
写真はありませんが、同じ敷地内にある露天風呂(遠見の湯)が人気のようで、
最終22:00ギリギリまでお客さんがお風呂を楽しんでいました。

s-ホテルセラン s-ホテル眺望


「奥志賀高原」
2日目に行った奥志賀高原。
やはり冬場のスキーがメインなので、夏場は閑散としていましたが
ゴミゴミした場所が嫌いな私にとっては嬉しい状況でした(^^♪
標高1,500~2,000mにもなるため、気温は17℃と少し寒いくらいでしたが
新鮮な空気と自然に囲まれて日頃の疲れを癒すことができました。

s-志賀高原 s-志賀高原花


「小布施:桜井甘精堂 泉石亭(せんせきてい)」
最終日、帰る途中で寄った隣町の小布施町。
年間120万人もの観光客が訪れるほど大人気の町。
昼食のお蕎麦目的で訪れた桜井甘精堂。
お昼時ということもあり、店内は沢山のお客様で賑わっていました。
小布施町は「栗と北斎と花の町」として親しまれていて、栗菓子店のオーナーさん達が力を合わせて古い街並みを再生したようです。長野県でも地域おこしで成功した数少ない自治体とも言われており、「栗の木にはカブトムシがたくさんいる」ということで作られたオブジェみたいです。

s-桜井甘精堂 s-小布施カブトムシ


いかがでしょうか?
行ったことある方も、そうでない方も
日頃、忙しい仕事を少し離れてゆっくりとした時間を過ごすと新しい発見があるかもしれません。


さて、全国的に記録的な猛暑となっています。
その中でも岐阜県は、最高気温TOP10の過半数を占める日が続いています。

これから夏休み・お盆など、外出する機会も増えると思います。
特に日中移動の際は、熱中症に十分気を付けて、健やかにお過ごしください。

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

    


日中、暑いくらいに感じたかと思うと、小寒くなったり・・・

日によって随分気温が変化して、半袖から上着まで

今日は何を着て出かけようか?迷っちゃいますよねー( ̄^ ̄)ゞ

   s-SPAS_COLOR_201804060900.jpg

寒冷前線の上下によって、気温の変化が激しい今日この頃ですが

新年度からの新生活、順調にスタートされましたか?


弊社も、年度末の繁忙期を無事に終えさせていただき、

今月からは平常営業に戻させていただきました

   hato20183.jpg

さて、タイトルの「ハートフルにハト来る」・・・・ベタなダジャレで恐縮ですが(笑)

弊社女子社員が、4年ぶりにハトの営巣を発見して教えてくれました

   s-hato2018 (1)

2012年と2014年にも、ハトが弊社本店の植え込みに巣をかけて卵を産み

社員が見守る中、無事に巣立って行きましたが、今年は久しぶりにやって来ました


もうちょっとズームして見ますと

   s-hato2018 (2)

まだ親鳥が巣の中にいるようなので、どうやら産卵をして卵を温めているようですね


私どものマンション管理においては、ベランダに来るハトは嫌われ者で

入居者のお客様からご相談を受けることもあります


でも、幸いにして植え込みの中は普段、人の立ち入る場所ではありませんし

こうして頼って来られると、追い出すわけにはいきません


それに、「ハートフルにハト来る」っていうのは、何となく吉兆を感じます

今回も、無事に孵り巣立っていくまで見守ろうと思っています(*_*)


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

   



昨年10月に東海地区初出店となった、IKEA長久手店

皆さんはもう行ってこられましたか?

   s-IMG_0110-728x546.jpg

オープンから4ヶ月以上経ちますが、まだまだ週末は混雑しているようで

もう少し様子を見てから、っていう方も多いかと思います

やっぱり、北欧らしいおしゃれなデザインが人気の的のようですねぇー(^^♪


そこで今回、IKEAの家具やアイテムを使ってコーディネートしたお部屋を

作ってみましたのでご紹介します


対象となったマンションは、弊社でも一番早く建築した建物なので

決して新しくはありませんが、コーディネート前と後では見事に生まれ変わりました

 s-和室ビフォー s-和室アフター

テーマとしては「夫婦と小さなお子さんがみえる方への住み方提案」

という事で、IKEA商品を中心に、同世代で1歳の子供がいる弊社女性スタッフが

”今すぐ住みたいお部屋”をイメージしてコーディネートしました


和室は、洋室に改装して子供部屋に

キッチンのすぐ後ろの部屋なので、料理中でもお子さんの様子が見られて安心です


 s-洗面ビフォー  s-洗面アフター

洗面化粧台は、鏡と照明を交換して収納力アップと、女優ミラーばりにライトアップしました

やっぱり、明るいとお化粧の出来栄えが違いますよね(^_-)-☆


  s-リビングアフター2

  s-リビングアフター

リビング&キッチンは、落ち着いた色をベースに家族でゆっくり過ごせる安らぎの空間を

演出しました

実際に家具が置かれていると、イメージが湧きやすいですよね(^^♪

s-キッチンビフォー s-キッチンアフター

調理スペースはモダンなデザインタイルを貼って、見事にリフレッシュしました

キッチンに立つのが楽しくなって、料理の腕も上がりそうな予感がします(^^ゞ


その他、トイレや玄関に至るまでコーディネートしたお部屋は、たくさんの方を

ご案内して観ていただき、参考にして頂ければと思っていましたが

内覧されたお客様にとても気に入って頂くことが出来て、すぐに決まってしまいました


時期は未定ですが、今後も第2弾・第3弾を計画したいと思ってますので

ご興味のある方は、ハートフルステーションまでお問い合わせくださいね(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

        

2018.02.12 春に向けて
今朝起きたら、可児市は久しぶりに雪景色でした   

   kaniyuki (1)

でも、道路には積雪が無いようなので一安心

   kaniyuki (2)

今年の冬は寒さも厳しければ、雪もちょくちょく降りますねヽ( ´_`)丿


でも、この程度の雪で文句ばっかり言ってられません

先日、富山県の高岡市で完成間近のハートフルマンションを見に行きましたが

   takaoka (1)

岐阜県郡上市から先の東海北陸道は真っ白け、轍に沿ってノロノロ・・・・

もちろん除雪作業はしているんですが、降雪量が多くて追い付かない様子

いつもより余裕をみて出かけた積りでしたが、約束の時刻に大幅に遅れてしまいました

   takaoka (2)

高岡市内に入ると、主要道路は除雪してありますが、一本中に入ると手付かずのまま

それでも雪国の人達は慣れたもので、女性でも高齢者でも普通に運転しています

   takaoka (3)

現場は、建物自体は完成していて、これから駐輪場や外部物置、自動融雪装置など

外構工事を施工する段階でした

この時期に外仕事を行わなければならないというのは、本当に大変なことですが

様々な工夫をしながら、ありとあらゆる手を尽くしながら、工事責任者の森野所長は

ハートフリストの入居開始に向けて頑張っていてくれました

   takaoka (4)

「駐車場の舗装工事の前には路盤全面にシートを張り詰め、その上に積った雪を

丁寧に取り除き、一片の雪も残らないように気を付けて施工しました」

と語る森野所長のプロ意識に感心し、こういった社員の努力によって

ハートフルマンションが出来上がっているんだなぁ、という事を再確認しました

   s-IMG_20180206_092918.jpg

もちろん雪と戦っているのは、森野所長だけではありません

他の現場を担当する社員も、春入居に向けて今まさに奮闘中です


そして、写真は弊社北陸支店の駐車場です

融雪装置も効かないくらいの積雪で、出入り出来ない状況です


   s-IMG_20180206_092927.jpg

でも、みんな愚痴も言わず和気あいあいと雪かきをして、お客様をお迎えする準備です


様々な部署で頼もしいスタッフが持ち場を守り、一年の中で一番の繁忙期に入ります


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」