< >
2019.02.17 Valentineday
どうもみなさんこんにちは!川村です(-`ω-)

2月…
この時期になると訪れるイベント…

…それはValentineday

s-ハート


なぜテンションが低めなのかというと
実は僕の誕生日だったりします。

そうなると起こるのですよ…

「チョコとプレゼントを一緒にされる現象」が!(-_-メ)

s-ショック


子供のころは「もらった数を友達と競ったり」
「本命だの義理だの」で楽しんだ記憶もあります。

あと、チョコレートが苦手だった時期もあります

私の最終学歴は専門卒なのですが、お菓子の専門学校に通っていました。
そう、パティシエとゆーやつです

s-ケーキ


当時は飴細工が好きで、繊細なオブジェのような作品を自分で作ってみたい!
なーんて意気込んで入学したものの、飴細工の講義は一度だけでした…

当たり前ですがメインの講義はケーキです。
甘いものは好きなので楽しかったのですが、まさにこの寒い季節になると
チョコレートが毎日出てきます。しかも午前中から…
昨日もチョコ、今日もチョコ、明日も明後日もチョコチョコチョコの連日…

そんな時期もあってチョコレートが苦手だったので、もらっても食べれない
という悲惨な時もありました。


でも、社会人になってからというもの
食べられるようになったんですよね

「疲れている時は甘いものを取ると良い」なんて聞いたことありませんか?

一度に大量摂取は良くないみたいですが、適度に取ると脳の栄養になる
みたいですね。

またValentinedayになると女性が男性に想いを込めてチョコ渡して愛の告白
というのが一般的ですが、これは日本独自の文化みたいですね。

s-すき


好きな人に想いを伝える日
それがたとえ日本独自の文化だとしてもそれはそれで良い風習だと僕は思います。

好きな人に…
想いを…

ねぇ

あまりに機会が無さ過ぎて、自分の誕生日ということも忘れがちですが、
みなさまにとって素敵な日になると良いですね♪
また、バレンタインデーがあればホワイトデーもありますよね。
チョコレートをもらった方はお返ししましょうね♪

さて、2月も中旬に差し掛かりました

今年は多方面より活発な動きが見受けられます。
これから春先にお部屋を探されるかたはどうぞお早めに検討をされたほうが
良いかもしれません。

あなたにピッタリなお部屋をご紹介できるように
ハートフルステーション一同、お客様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


  
スポンサーサイト
2019.01.30 我が家の金魚
どうもみなさんこんにちは!川村です(-`ω-)

今回のお話は、我が家の金魚について書こうと思います。

毎年夏になると、近くの小学校で夏祭りが行われます。
保育園に通うチビ二人は、夏祭りで使える金券をもらうのですが、
この金券のなかに金魚すくい券が入っていて、これを目当てにお祭りに参加しています。

   kingyo (1)


こちらが我が家の金魚達
実は3代目の金魚です。
お祭りでとれる金魚は元々弱り気味なので、意外に飼育が大変です。
冬場ということもあり、コケが生えて汚れてきたので
今回は、この金魚の飼育に使っているグッズと自分なりの飼育方法を
ご紹介しようと思います。

◆濾過ポンプ

先ほども書きましたが、冬場はとくにコケが多く発生します。

水槽内側にびっしり貼り付くので見た目も悪く、なんとなく金魚達も居心地が悪そうです…
向かって左側の水面から出ているポンプが今まで使っていた濾過装置ですが、水槽の
付属品だったので、「とりあえず感」がありました。

装置本体からチューブを伸ばしてバッテリーとつないで空気を送るのですが、
バッテリー内部にモーターが入っていて、電源を入れると激しく振動します。

この振動音がうるさいので、新しい濾過装置を購入してきました。

新しい濾過装置がこちら

   kingyo (2)


…スタイリッシュ
内部にパワーフィルターが付いていて水槽と装置間で循環させ、水を綺麗に保ってくれるほか
濾過した水を水面に流してくれる清流機能と循環・濾過機能音を和らげる静音機能付き。

水槽を綺麗にするため、金魚達はバケツへ一時避難してもらいます。

   kingyo (5)


ここで注意するのは「水」です。水道水を直接使ってはいけません。
一般家庭に供給されている水は、人間が飲んでも問題ないように塩素消毒されていますが
金魚にとっては毒となります。

一般的に水道水に中和剤を入れて、金魚にとって害のない水にしてあげる必要があります。
これをめんどくさがると金魚の寿命を縮めてしまうので長生きしません。


空になった水槽
…緑色は全部コケです(お食事中のかたすみません)

   kingyo (4)



水草や流木を綺麗に洗います

   kingyo (3)


綺麗になった水槽に新品の濾過装置を取り付けて稼働開始
水面に流れる「ちょろちょろ音」がいい感じです♪
静音を売りにしていた動作音もとても静かでした。

   kingyo (6)


下から移すと清掃前後は一目瞭然。
見た目も綺麗になりましたし、金魚達も嬉しそうに見えます(。-`ω-)

   kingyo (7)

下から移した水槽の右隅み見える黒い装置はヒートポンプです。
特に夏場や冬場になると水槽の温度が激しく変化します。

金魚が活発に動き、成長する水温は25度~30度といわれています。

基本的に水が凍らなければ大丈夫ですが、水温が下がるほど消化不良を起こしやすくなるので
冬はヒーターを入れて水温を保ってあげています。

長々書きましたが、毎年恒例の金魚すくいをしながら
気づけば3代目…
基本的な世話は僕の役目です( ;∀;)

子供は金魚がとれればそれで満足なので…
それでも毎年飼育するのは、生き物を育てることの難しさや大切さ知って
ほしいという親心からなのでしょう。

近いうちに熱帯魚にもチャレンジしたいと思っています(-ω-)

さて、2019年の年明けもあっという間に過ぎました

ここから2月・3月は繁忙期となり、進学・入社・転勤といった方々が
最もお部屋を探される時期になります。

ハートフルステーションも「2月・3月は無休」で営業しておりますので
お部屋探しの際は是非、お立ち寄り下さい!



「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   

2018.12.18 街の映画館
   s-DSC_0612.jpg

先日、グループ旅行で金沢を訪れる機会がありました

兼六園は冬に備えて「雪吊り」が見事に施されていましたし

   s-DSC_0619.jpg

少し散りかけた紅葉も見事なコントラストを見せてくれていました

   s-DSC_0617.jpg

四季折々、それぞれの魅力がありますが、一番良い時期に来られたかな?

と思うほど、素晴らしい景観でした


その後、他の皆さんは近江町市場で散策というスケジュールでしたが

金沢に行く機会があったら是非行ってみたい、と思っていた場所を訪れてみました

   s-DSC_0624.jpg

安江八幡宮、古代の日本の文化に偉大な功績のあった誉田別尊(応神天皇)と

気長足姫尊(神功皇后)と玉依姫命が祀られていて、1000年以上の歴史を持つ

由緒正しき神社です

   s-DSC_0627.jpg

この付近には安江町という地名も残っていて、その辺りもブラブラ散策しました

         s-DSC_0630.jpg

金沢駅から程近い場所ですが、なかなかレトロな雰囲気が漂っています

きょろきょろしながら歩いていたら

   s-DSC_0628.jpg

こんな建物に遭遇しました

「遭遇」っていうのは、ちょっと大げさかもしれませんが・・・「駅前シネマ」

映画館単館、以前はどこの町にもあった町の映画館、何年ぶりに出会ったかなぁ?

平成も今年で終わろうという今、現存する昭和の象徴のような街の映画館

シネコンの台頭に押されて、どんどん閉館となっていき

そのシネコンでさえ、競合で閉館に追い込まれるところが出ているのに

頑張っているその姿に、勇気を頂いたような気がしました


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

   
... 続きを読む
2018.12.03 発表会
みなさんこんにちは! 川村です(-`ω-)

運動会に続き「子供ネタ」でお話をしていこうかと思いますが、
今回は秋の発表会ということで、忙しい土曜日に無理やりお休みを頂き
参加してきました( *´艸`)

     s-happyo (12)


まずは始まりの挨拶 ※因みに一番右側が息子です。

   s-happyo (11)


一番初めはバラ組(未満児)の演奏

   s-happyo (9)


鈴やタンバリンをもって元気に歌います ※因みに真ん中が娘です。

   s-happyo (10)


同じくバラ組の劇
腹ペコわにさんが森の中から果物を見つけます

   s-happyo (7)


りんご・みかん・ぶどうの3種類を集めて
大きなケーキにみんなで集めた果物を飾りつけで美味しくいただきます♪

   s-happyo (4)

ふじ組(年長)の楽器演奏
木琴・鉄筋・カスタネット・ピアノ・小太鼓・大太鼓
沢山の楽器を使って上手に演奏します(^^♪

   s-happyo (8)


   s-happyo (13)

ふじ組の劇は「聞き耳頭巾」

水が降らず、困っている村人が子供達に水を探してくるように頼みます
森にやってきた子供達は一生懸命水を探しますがどこにも見つかりません。
小鳥や猿が何か喋っていますが、子供達には動物の言葉が分かりません。
暑さを凌ぐために用意していた頭巾を被るとあら不思議!
今まで聞こえなかった動物たちの声が聞こえるようになりました!
森の大岩が湧き水をせき止めていると教えてもらった子供達は、聞き耳頭巾の
力を使ってクマに手伝ってもらうようにお願いをします。

   s-happyo (1)


みんなの協力もあって、湧き水をせき止めていた大岩をどかすと…
ジャバ~ッ!!
たくさんの湧き水が流れ出しました!

村に戻った子供達や森の動物たちも一安心♪
めでたしめでたし

っていう内容だったんですが
ひとつ言えること、それは…
「エンターテインメント」

「親ばか」という言葉が聞こえてきそうですが、
いや、それはそうかもしれませんが
本当に良くできた舞台だなぁと素直に感動してしまいまして
同じ年代の子を持つお父さん・お母さんならきっとわかってくれるはず!

息子は来年から小学校に通うので、今回が保育園最後の発表会でした。
早いような長かったような、嬉しいような寂しいような…
親としては複雑な気持ちですが、子供の成長はいつになっても喜ばしいものです。
このブログを見ていただいている皆様も
これから年末向けた準備でお忙しくなるかと思います。
また車の交通量も増える時期であり、路面凍結といった交通事故のリスクも
高まる時期です。
外出の際は、十分気を付けて下さいね♪

私どもハートフルステーションも、2018年の締めくくりに向け元気に営業しております!

今からの時期であれば年内はもちろん、年始からの新居探しもお手伝いさせて
いただいておりますので、どうぞ気軽にご来店下さいませ(。-`ω-)

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


   



店長の川村です(*’ω’*)

実は私、出身は東京でして
縁あって岐阜県に住み続け、かれこれ15年ほど経ちますが、
年に一度、東京にいる父親と家族旅行をしています。

1回目:長野県(駒ヶ根)
2回目:静岡県(浜名湖)

そして3回目となる今回は
長野県(また長野…)の渋温泉に行ってきました。
岐阜県からは3時間と少しの距離でして、
東海環状道路→中央道→上信越自動車道で到着します。(約270Km)

年に一度のイベントということもあって、
近いところから現地に至るまで、ところどころで写真を撮ってきました。

「中央道:恵那峡(えなきょう)SA」
岐阜県にお住まいの方は良くご存じな場所だと思います。
平日の午前中でも利用されている方も多く、出店も楽しめるSAです♪

s-恵那峡SA s-こども


「上信越自動車道:姨捨(おばすて)SA」
上信越自動車道に入って2つめのSAです。
昼食と子供のトイレついでに寄ったのですが、SAからの眺望が圧巻。
写真は長野市の街並みですが、高台に位置するSAからの眺めは絶景の一言でした。

s-姨捨SA s-姨捨SA眺望



「渋温泉:横湯川」
さて到着したのが現地、渋温泉。
赤い橋と川が見えますが、この横湯川沿いに源泉が湧き出ています。
他にも旅館・お土産店など、情緒ある街並みを楽しめます。
暖簾のお店は「小古井菓子店」さん。
ふらっと入った細道の先にある「温泉まんじゅう」の看板が目に入ったので寄ってみました。
甘さ控えめ、素朴で優しい味わいで子供にも大人気でした。


s-温泉饅頭 s-渋温泉



「ホテル セラン:長野県下高井郡山ノ内町よませ」
こちらが実際に宿泊したホテル。
主に冬場のスキーが繁忙期となるらしく、宿泊客は少なめでした。
善光寺平と北アルプスを一望できる高台に建てられています。
写真はありませんが、同じ敷地内にある露天風呂(遠見の湯)が人気のようで、
最終22:00ギリギリまでお客さんがお風呂を楽しんでいました。

s-ホテルセラン s-ホテル眺望


「奥志賀高原」
2日目に行った奥志賀高原。
やはり冬場のスキーがメインなので、夏場は閑散としていましたが
ゴミゴミした場所が嫌いな私にとっては嬉しい状況でした(^^♪
標高1,500~2,000mにもなるため、気温は17℃と少し寒いくらいでしたが
新鮮な空気と自然に囲まれて日頃の疲れを癒すことができました。

s-志賀高原 s-志賀高原花


「小布施:桜井甘精堂 泉石亭(せんせきてい)」
最終日、帰る途中で寄った隣町の小布施町。
年間120万人もの観光客が訪れるほど大人気の町。
昼食のお蕎麦目的で訪れた桜井甘精堂。
お昼時ということもあり、店内は沢山のお客様で賑わっていました。
小布施町は「栗と北斎と花の町」として親しまれていて、栗菓子店のオーナーさん達が力を合わせて古い街並みを再生したようです。長野県でも地域おこしで成功した数少ない自治体とも言われており、「栗の木にはカブトムシがたくさんいる」ということで作られたオブジェみたいです。

s-桜井甘精堂 s-小布施カブトムシ


いかがでしょうか?
行ったことある方も、そうでない方も
日頃、忙しい仕事を少し離れてゆっくりとした時間を過ごすと新しい発見があるかもしれません。


さて、全国的に記録的な猛暑となっています。
その中でも岐阜県は、最高気温TOP10の過半数を占める日が続いています。

これから夏休み・お盆など、外出する機会も増えると思います。
特に日中移動の際は、熱中症に十分気を付けて、健やかにお過ごしください。

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」