< >
ついに梅雨入りしてしまいましたねぇ~(=_=)

雨も降らないと、作物が育たなかったりとか色々困ることがある

とは分かっていても、やっぱりお天気は良い方が嬉しいですよね(^-^;


            DSC_0983.jpg

さて先日、可児では初めてとなる、ペット同居タイプのハートフルマンションが完成しました

場所は、人気の高い下恵土地区、大通りからは少し入った閑静なエリアです

            DSC_0984.jpg

            DSC_0985.jpg

マンションの名前は「シャルム・コート」、魅力的な集合住宅を意味します

その名のとおり、このマンションにはペットと共に快適に暮らすための

魅力的な設備がたくさん装備されています

            DSC_0941.jpg

ペット共生マンションのパイオニアである株式会社西武ペットケア(ADHOC)さんと

連携していますので、犬の足跡マークが所々に・・・・(笑)



            DSC_0988.jpg

先ず玄関先で目に付くのが、「フットシャワー」です

お散歩の後、室内に入る前に足を洗ってあげることで、室内の汚れや、ペットの病気を防ぎます

なんと、お湯も出る仕組みになっているので、冬場でも快適ですね(^^♪

左下の小さな受け皿は、水飲み用の水鉢になっています

            DSC_0987.jpg

玄関横に設置してあるこの設備は、「うんちダスト」です

ペットのうんちは、人間のモノより水に溶け難く、一般の水洗トイレに流すと

排水管が詰まる恐れがあるので、こちらで処理します

画面左上のタイル壁に設置してあるのは、リードフックです

                 DSC_0924.jpg

            DSC_0925.jpg

リードフックは、およそ必要と思われる様々な場所に設置してあります

例えば、各お部屋の玄関にもあるので、荷物とリードで手がふさがっている

なんて時でも、安心ですね


            DSC_0920.jpg

室内に目を移しても、ペットとの暮らしを安全快適にする装備が・・・・

例えば、廊下とLDKの間のドアは、ペットが通り抜けられるペットスルー付きです(^^)v


            DSC_0915.jpg

ペットがいたずらしたり、感電したりすることを防ぐ為にコンセントはスイッチと同じくらい

高いところに設置してあります


            DSC_0909.jpg

家族は慣れていても、来訪されるお客様はペット臭が気になるかも知れませんね

そんな時ペットの臭いを低減するために、LDKにはオゾン発生装置が装備されています


            DSC_0923.jpg

                 DSC_0934.jpg

今回のマンションは、3タイプの間取りが準備されていて、上の写真のような

対面式のキッチンのお部屋に加えて、下の写真のようにキッチンが完全独立した

タイプのお部屋もあります

お料理の際に、足元をチョロチョロする癖のあるワンちゃん等の場合は、揚げ物の場合

とかに危険ですので、こちらが良いかも知れませんね



というように、ペットと快適に暮らせる装備満載ですが、もちろん他のハートフルマンションと

同様に、人間の快適生活のための装備も充実しています

その中でも、特にうれしい装備がこれ

                   DSC_0908.jpg

なんと、インターネット(光)が無料で使えるんです

自分で申し込むと面倒だし、月々けっこうな出費になりますので、うれしいですよね(^^♪


            DSC_0918.jpg

周辺は田園風景で可児川までも200mくらい、ペットのお散歩コースには事欠きません

また、カーマペットランド可児店も、ペットと一緒に歩いて行ける距離にあるので

お買い物や、ペットのお手入れにも最適です(^^)v


いかがでしょうか、一般物件で入居促進のためにペット可にしている集合住宅も見かけますが

このシャルム・コートは、設計段階からペットとの快適な暮らしを目指して作られています


興味のある方は、ハートフルステーションまでお気軽にご連絡ください(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

             


スポンサーサイト