< >
秋も深まり、紅葉の便りも身近になってきましたねー

行楽の秋ということで、先日、お隣のNPOはーとふるで開催されたハイキングに

スタッフの一員として参加してきました

        s-hai (2)

登るのは可児市でも最もポピュラーな山、鳩吹山です

参加したのは、NPOに通うお子さんとその家族の皆さんで

それをサポートするために、NPOはーとふるの職員と共に参加しました

        s-hai (6)

子どもの年齢などで二つのグループに分かれ、長いコースと短いコースがありますが

私は、不慣れという事で短いコースにして頂けました(^-^;

        s-hai (1)

出発地点の湯の華市場前の駐車場には、集合時刻が近づくにつれ子どもさんと家族が

集まってきます

想像していたよりも小さな子が多くて、ちゃんと一人で登ってくれるか少し心配ですが

簡単なセレモニーと準備体操の後、いよいよ出発です

        s-hai (13)

我がグループが目指すのは、鳩吹山の山頂ではなくて小天神展望台

安全第一に、そして何とかリタイアが発生しないようにサポートするのがミッションです

        s-hai (4)

初心者向けのコースとは言え、山に入れば結構急な坂道が続きます

小さな子供にとっては、なかなか険しい道のりだけに、愚図りだす子も出てきます

それをお母さんやスタッフが励ましたり、宥めたりしながら前へ前へ進みます

        s-hai (5)

長い道でも一歩進めば一歩目的地に近づく、それを学ぶには山登りが最適ですね(^^)v

この看板からは平らな道で300m、小天神展望台はもうすぐです

愚図っていた子も、足取りが軽くなりました

        s-hai (8)

頑張って登ってきたご褒美はこの景色、可児市・美濃加茂市が一望です

遠くには、恵那山や裏木曽の山々も望めます

        s-hai (9)

そしてもう一つのご褒美は、お母さんが心を込めて作ってくれたお弁当

景色を眺めながら食べると、一段と美味しく感じます(^^♪

        s-hai (12)

食事を終えて下山し始めると、またまた愚図りだす子が出てきます

それをまた、お母さんやスタッフが励ましながら、何とか「抱っこしないで」完歩することが

出来ました(^^)v


このハイキングのために、NPOはーとふるの皆さんは事前にコースの下見を行い

危険な箇所はないか、どこで休憩をとるか等入念に準備をしています


今回参加させていただき、スタッフの皆さんや親御さん達の熱意と

子どもたちの持っている力に、少しだけですが触れた気がしました

        
スポンサーサイト