< >
穏やかで暖かな令和2年の新春、いかがお過ごしでしょうか?

私ども、建物管理に当たるものとしましては、寒さによるトラブルも
少なくありがたいと思っていますが、本格的な寒さはこれからなんですね

例年、寒さが急に厳しくなる場面で発生し易いのが非接触型の
玄関錠の作動不良です

作動不良と言っても壊れた訳では無く、電池の電圧降下によるトラブルです

   denti (1)

近年新築されているハートフルマンションでは、駅の改札やお店のレジ等で
使われている非接触型カードシステムを使ったカードキーを採用しています


このシステムは乾電池で作動する仕組みとなっていて、寒さにより電池の
電圧が低下して作動しなくなるというものです

通常は電池交換時期を光と音でお知らせする機能が付いていますので
その表示で電池交換を行っていただくことでトラブルにはならないのですが

急激な気温低下等があると、電池の残量によってはお知らせ機能がはたらく前に
いきなり作動限界電圧よりも電圧が下がってしまう場合があります

   denti (3)

突然、玄関ドアが締めたり開けたり出来なくなるというトラブルを防ぐ為に
該当物件にお住まい頂いているご家庭では、是非予備の電池をご準備
しておいて頂く事をお薦めしております

その際、使用する乾電池の種類・交換方法は、マンションによって異なる為
お部屋に備え付けの説明書をご参照ください

また、このシステムには外出中にこういったトラブルが発生した場合に備えて
非常用の電池で解錠できる機能が付いています

   denti (2)

非常用電池での解錠は説明書をご参照頂きたいと思いますが、その前提として
万一に備えて9Vの角形乾電池を準備しておいて頂く必要があります

多くのハートフリスト様におかれましては、この非常用乾電池をご準備いただいて
いると思いますが、一つ気を付けて頂きたいことは、この電池の使用推奨期限です

   s-DSC_0396.jpg


乾電池は、未使用の状態であっても自然劣化して使えなくなる期限があります

角形乾電池は、一般的な筒形乾電池に比べてこの使用推奨期限が短い(約2年)
特性があります

その期限については、上の写真のように電池の底部に表示されていますので
この機会に一度ご確認しておかれる事をお薦めします


冬は、何かにつけてトラブルが発生し易い季節です

「備えあれば患いなし」という言葉があるように、万全の準備をされて
快適な暮らしをお守りください(^^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

    
スポンサーサイト