< >
先日のこと、東海環状自動車道の土岐ジャンクションから

中央自動車道に入り、中津川方面に向かっていた時のことです


瑞浪ICを過ぎたあたりで、前方に何か変わったものが走ってるなぁ~?

と思って近づいてみると、なんと大きな船でした(゚o゚;;


もちろん、トレーラーに載せられて運搬中でしたが(笑)


追い越しの時、この珍しい光景を写真を撮ろうかと思いましたが、

高速運転中のため思いとどまったものの、「何だろう?」という疑問が残りました



そのあと、たまたまトイレ休憩で屏風山PAに入ると・・・・

DSC_1353_convert_20130304102019.jpg


ラッキーにも、その船(トレーラー?)も同じPAに入って来たんです


これで、じっくり写真が撮れるゾー\(^o^)/


DSC_1351_convert_20130304101950.jpg


ボクが不思議に思ったのは、この船がレジャーボートとかで無く、どう見ても漁船だからです


中央道を長野県方面に向かってるわけだから、この先に海は無いし・・・・


諏訪湖でワカサギを漁るには、ちょっと大げさすぎるし・・・・(^O^)


「一体どこへ持って行くんだろう?」と近付いてみると


DSC_1353cut.jpg

なんと、岩手ナンバーじゃないですか(゚o゚;;


「ずいぶん遠くまでたいへんだなー」と思いつつ、ピーンときました(*^^*)

 
東日本大震災で流されたり、壊れてしまった漁船の話を聞いたことがあります


津波の被害を受けた方の多くが、漁業で生活してみえたそうですが

商売道具の船が無ければ漁にも出られない、そんな話も聞いています


現地の造船所も津波によって被災し、船舶の建造が思うに任せない

そんなことで、遠方の造船所で建造した漁船を、長野や新潟経由にて

運んでいるのかな?  

そんなことを思いました



さらに側面に回ってみると・・・・

DSC_1355_convert_20130304102044.jpg

DSC_1355cut.jpg

トレーラーの荷台には「大船渡市場」の文字が書かれていました


やはり、思ったとおり、東北の海で活躍するために建造され

大船渡港に向かう船だったようです


来週には、大震災以来2年目の3月11日がやってきます


復旧復興がなかなか進んでいない状況のようですが、

被災地の皆さんの希望を載せた船に出会った気がしました


そして、この名前の未だ無い船の活躍を

心の中で祈らずにはいられませんでした




大きな地図で見る
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/12-58dcb187