< >
2015.12.01 Giving December
気がつけば12月、一年過ぎるのがホントに早いですね~(^-^;

毎年ドタバタするので、今年こそは自動車屋さんが混み合わないうちに

冬タイヤに履き替えなくっちゃ、と思っているうちにこの時期になっちゃいました(=_=)


さて、12月は師走と言うくらいで、何かと気ぜわしいですねー

タイヤ交換、忘年会、クリスマス、年賀状、大掃除、インフルエンザ予防接種、年末調整・・・・・

普段やらないことで、やらなければならない事が目白押しです


でも、一年の総決算、悔いが残らないように頑張りましょう(^^)/


            top_logo.png

ところで、こんなロゴを目にされたことはありますか?

今年から12月を「寄付月間~Giving December~」ということで、

寄付の受け手側が寄付者に感謝し、また寄付者への報告内容を改善するきっかけとなること

そして多くの人が寄付の大切さと役割について考え、寄付に関心をよせ、行動をするきっかけ

となることを目指した月間にしようという取り組みが始まりました


一年の終わりにもあたる訳ですので、無事に一年過ごさせていただいたことへの

感謝をこめて、何らかの形で寄付をするのも良いことかなぁ、と思います


とはいえ、寄付をするとなるとそれなりの”余裕”が無いと、その気になり難いってこともあります

そこで、こんな形での寄付もありますよ、っていうご案内を少しさせてください

            SCN_0019.jpg

            SCN_0020.jpg

これは、以前からほんの少しずつですが個人的に寄付をさせて頂いている

「東京自殺防止センター」から届いたチラシです

ここの活動内容については省きますが、興味ある方はホームページでご確認ください↓↓

東京自殺防止センターホームページ

このチラシを見ると、読み終わって不要になった本を、指定のところへ着払いで送ることで

買取査定に応じた金額が、センターに寄付される仕組みになっています


大掃除の季節には、もってこいの方法じゃないでしょうか?

一部対象とならない本もあるようですが、これなら協力し易いですよね


更に、もう一つ

          SCN_0021.jpg

          SCN_0022.jpg

家に眠っている「お宝」を、これも指定のところへ送ることで寄付に繋がるシステムです

もちろん本当の「宝物」ではなくて、使わなくなったモノや不要になったモノのことですよ(笑)

知らず知らずのうちにモノが増え、増えたモノで部屋が狭くなったりしていませんか?

捨てるには忍びないお宝も、人の役に立つのであれば・・・・一石二鳥かも(^-^;


12月といえば、歳末助け合いとか社会鍋とか、以前から寄付をする時期でもあります

寒くなって、生活困窮者の方にとってとりわけ厳しい季節に向かうからなんでしょう

暖かい暖かいと思っていましたが、急に寒くなってきました

皆さんにおかれましても、風邪などひかれないように気をつけて師走をお過ごしください


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        



BOOK募金での支援先は、いろんな団体から選ぶことが出来ます

自分がどんな活動に対して応援したいか?

社会的に大切だと思っていても、なかなか自分自身は出来ないこと

そんなことをやってくれている団体が見つかれば、支援するのも良いかなと思います

支援先団体の詳細は⇒⇒⇒BOOK募金ホームページ



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/167-7bbcb9ec