< >
ここにきてチョット不順な天気が続き、体調崩してる方が

多いようですが、皆さんは大丈夫ですか?


入学式も一段落、新年度・新生活もスタートを切って

落ち着き始めている頃かなと思います(^_^)


さて、今回は新年度の始まりということで、チョット格調高く

「みのかも文化の森」のご紹介をさせていただきます

DSC_1261_convert_20130412102106.jpg


完成してからもう10年以上になるので、行かれた方も多いかと思います


bunka_mori_convert_20130412144054.gif


文化の「森」と言うだけあって、全体的には

国道41号線美濃加茂バイパスと中部台団地に囲まれた森にあります


自然が多く残された園内には、体験館・展示館・アトリエ館などの

施設が所々に配置されています


こういった施設や体験の森では、年間を通じて様々な

講座や観察会・体験会などが開催されています

他ではあまり開催がないような珍しいイベントもあるようなので
 
興味ある方は是非申し込んでみて下さい!!! (^-^)/



さて今回、文化の森をご紹介するのはもう一つ理由があります


先日、以前からお世話になっている堀江良一先生から封書が届き

開けてみるとチラシが入っていました


IMG_convert_20130412103213.jpg

チラシは、先生の個展の開催を告げるもので、その会場が

この、みのかも文化の森のメイン施設「美濃加茂市民ミュージアム」

だったんです(^-^)


以前から、地方都市には珍しく格調の高い施設「文化の森」を紹介したいと

思っていましたが、少し地味なところもあってm(_ _)m

きっかけを失っていました


今回の堀江先生からのレターは、そのきっかけを作ってくれました



堀江良一先生は、地元美濃加茂市出身・在住で、様々なイベント等にも

参加協力されていて、ご存知の方も多いかと思います


IMG_0001_convert_20130412103238.jpg

また、地元加茂高等学校や多治見北高・加納高校などで美術の教師も

しておられたので、教え子もたくさんみえます


堀江先生の作品は、透明感のある爽やかな作品が多く(素人の個人的感想)

どんな空間にもマッチするので、この地域の公共施設や

お店でもよく目にします(^-^)/


この地域のお住まいの方なら、この個展で作品を観られたとき

先生をご存知なくても「どこかで観たことある」と思われるんじゃないでしょうか


個展の開催は、4月20日(土曜日)~6月2日(日曜日)の午前9時から午後5時

一部の月曜日と火曜日に、休館日がありますのでご注意ください


また、期間中に下記のようなイベントが同時開催されます


4月27日(土曜日) 午後2時~3時 「堀江良一アーティストトーク」


5月11日(土曜日)第一部 午後2時~3時30分  第二部 午後3時30分~4時30分
          ミュージアムフォーラム「であい対談:堀江良一×古川秀昭」


5月26日(日曜日) 午後1時~4時(当日12時30分から受付)参加料 500円
           アートな1日講座「油性木版画(モノタイプ)」


DSC_1270_convert_20130412102316.jpg


開催期間が長いので、お時間のある時に足を伸ばして

地元で活動してみえる芸術家の作品に、ゆっくりと触れてみてはいかがでしょうか?



この美濃加茂市民ミュージアムの裏庭に、石でできた彫刻があります(上の写真)

この作品は、これも地元美濃加茂出身の「佐光庸行先生(故人)」の作品です


佐光先生も、大変お世話になった方で、日本各地に作品が残っていて

もちろん、美濃加茂にもいくつかの作品があります


触れると長くなりそうですので、佐光先生については

またの機会にお話させていただきます (^-^)/




大きな地図で見る
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/17-e20ca3ce