< >
今回の熊本県熊本地方を震源とする大地震により、熊本・大分をはじめ

被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます


            kumamoto_m39_river.jpg

最初の震度7を記録した地震発生から、一週間になろうとしていますが

未だに最大震度4を超えるような余震が毎日のように発生しており

避難生活を余儀なくされて居られる皆さんが、更なる不安を感じておられる事を思うと

もどかしさや悔しい気持ちがこみ上げてきます


            kumamoto_04_hinan.jpg

こうした災害が発生するたびに、衣食住のうちの住まいを生業とさせていただく者として

その重要性や責任の重さを再認識させられます

            kumamoto_06_byouin.jpg

大きな自然の力の前では「絶対」という言葉は空しいですが、少しでもより安心して

暮らしていただける住まいを提供していく事が、まず第一の使命だと思います


一日も早くこの地震が終息し、被災地の皆様が日常を取り戻されますことを

心よりお祈り申し上げます



(追 伸)

今回の地震でも、トイレの問題が深刻になっています

地震に限らず、断水や停電で水道が使えなくなると、飲料水よりもトイレの水が出なくなる

事の方が対処し難く、切実な問題となるケースが増えてきます


そんな場合に備えて、小さなお子さんがみえるご家庭ではお勧めできませんが

お風呂のお湯をすぐに落とさないで、貯めたままにしておく事も災害への備えの一つ

となります

利用法については、以前のブログ記事で紹介しています


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/186-32accea5