< >
        s-IMG_6173-540x360.jpg


今年の梅雨は、けっこう頻繁に雨が降りますねー( ̄^ ̄)ゞ

一日中一滴も雨が降らないっていう日はホントに少なく、屋外での仕事や

イベント事などの予定が狂ったり、困って居られる方も多いのかと思います

        s-ing120624_11-540x360.jpg

雨降りが続くと、屋外に限らずお部屋の中も湿気っぽくなって、困ったことが発生します

いくつかあると思いますが、代表的なものは次の2つじゃないでしょうか?

①気温が高くなっても来ているので、湿度でカビが発生しやすい

②洗濯物がなかなか乾かない

        s-IMG_6178-540x360.jpg

梅雨時にお部屋の快適環境を維持するために大切なことは、何と言っても『換気』です


ハートフルマンションのほとんどのお部屋には「24時間計画換気システム」が装備されていて

約2時間でお部屋中の空気を一回入れ替える、仕組みになっています

ハートフリスト様には、まずこのシステムが正常に働くように運用をお願いします

ポイントは2点、”24時間計画換気”と表示された換気扇スイッチを絶対に切らないこと

そして、各居室にある空気取り入れ口を閉めないで開けておくことです


通常期であれば、これだけで充分に換気が行われますが、梅雨時においては

梅雨の晴れ間などに、出来るだけ部屋の窓を開けて空気を入れ替えてください


とはいえ、一日中部屋にいる訳でもなく、防犯上、窓を開けて出かける事も出来ませんよね

そこで活用したいのが、お風呂の換気扇です

          s-DSC_1588.jpg

そもそもお風呂は、湯船から発生する水蒸気やシャワーから湿気を大量に発生しています

この湿気が充満している状態でお風呂の換気扇が動いていないと、その湿気が他の部屋へ

拡散して、室内の湿度を更に高くしてカビの発生を促進してしまいます( ノД`)


ですので、お風呂が濡れていて湿気が充満している状況では必ず換気扇を回しておいて

いただくのは当然の事ですが、更にこの梅雨時に関しては24時間回しっぱなしにすることで

お風呂だけでなく、他の部屋の換気もすることが出来ます(*^_^*)


室内でカビが一番発生しやすいのはお風呂なんですが、換気扇を回しっぱなしにする事で

これをある程度抑える効果も期待できます

・・・・と、ここまで書くと「そんなことしたら電気代が」と思われる方もおられると思います

でも実際には、お風呂の換気扇を一ヶ月間回しっぱなしにしても、発生する電気料は

数百円くらいなんです(^^♪

        s-41EkfB4q4rL.jpg

この時期に限らず、外に干せない洗濯物を部屋干しされる方も多いかと思います

当然、洗濯物が乾くという事は室内に湿気が増えるという事です

こんな際には、「お風呂の換気扇回しっぱなし」する事で、乾きも早くなり

洗濯物に嫌なニオイが残る事も抑えてくれる効果も期待できますし、洗濯物の湿気で

お部屋にカビが発生するリスクも下げてくれます


結露の発生しやすい冬場と、この梅雨時は、お風呂場の換気扇を24時間運転する事で

快適にお過ごしください\(^o^)/


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/196-5acbc2a1