< >
暑過ぎず、寒過ぎず、冷房も暖房も無しで過ごせる・・・・

一年の中でもホントに貴重な、気持ちのイイ季節ですねー(^-^)/

行楽の秋、あちこちお出かけのハートフリストも多いかなと思います

        s-DSC_0122_1.jpg


私もお天気につられて、先日「アイビス笠原」から見て気になっていた

多治見市モザイクタイルミュージアムにお邪魔して来ました

この建物、何と言っても外観のデザインが凄いですよねー


外観だけでも一見の価値はあると思いますが、ミュージアムですので中にも入ってみることに

        s-DSC_0114_2.jpg

最初に目に飛び込んできたのはコレ、実物の自動車がモザイクタイルで貼りつぶしてあります

どういった趣旨なのかは不明ですが、モザイクタイルへの情熱の現れと受け止めました(笑)

          s-DSC_0053_3.jpg

展示エリアに進むには入場料300円(安い!!)が必要です

先ずは最上階まで上がって降りてくる順路になっていますが、この階段も良い感じです

            s-DSC_0070.jpg

最上階は半野外になっていて、自然光の中で展示物を見られます

        s-DSC_0074.jpg

        s-DSC_0063_1.jpg

一口にタイルと言っても色々ですね~、コイもモンローもありましたよ(*´v`)

        s-DSC_0071.jpg

        s-DSC_0077_1.jpg

        s-DSC_0061_2.jpg

昭和前半生まれにはチョット懐かしい、アレやコレにも久しぶりに出会えました(^-^;


        s-DSC_0102_1.jpg

            s-DSC_0079_1.jpg

        s-DSC_0078_1.jpg

2・3階の展示スペースには、笠原のタイル作りの歴史や新しい取り組みも紹介されています

        s-DSC_0104_1.jpg

もちろん館内のトイレは総タイル張りになっていました(^^)v

        s-DSC_0108_1.jpg

1階には体験工房があって、自分オリジナルの作品制作や、貼り子体験が出来ます

        s-DSC_0111_1.jpg

        s-DSC_0109_1.jpg

ショップも結構充実していて、モザイクタイルを一枚一枚選んで購入したり

地元メーカーやモザイクタイルミュージアムのオリジナル商品を手に入れることが出来ます


        s-undef.jpg

やはりこのモザイクタイルミュージアムの一番の売りは外観でしょう(^^♪

圧倒的な存在感で、この建物を背景に写真を撮ると、まるで絵本の中の世界に

飛び込んだような印象です

行かれる方は、是非お天気の良い日にお出かけになって下さいね(^^)/

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

        






















スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/211-897c16ea