< >
昨日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信の広い範囲が梅雨入りしましたねー(^-^;


何かにつけ雨はありがたくないですが、紫陽花の花だけは違います

晴れている日は咲いている事さえ気が付かなかったのに、雨が降る日は

存在を主張しているかのように、目に飛び込んできますね

            080622002s.jpg

雨降りは気が滅入りがちですが、紫陽花を見習ってシャキッと過ごしたいですね(^_-)-☆



さて、梅雨といえば気になるのが「お風呂のカビ」・・・・

            CIMG7336_convert_20130318011836.jpg


どうしても湿気る場所なので、仕方ないと言っちゃえばそれまでなんですが

出来るだけ防ぎたいですよねぇー('∀`)


ということで、今回は以前にもお伝えした「カビを防ぐ」をテーマにお話しします


先ず基本的なことですが、カビは湿気のある場所で

汚れ等の有機物を養分として繁殖するので

ユニットバスの中を清潔にしておくこと

そして、出来るだけ乾燥した状態にしておくことが大切です


と書くと、「そんなこと知ってるわ!」と言われそうです(^^ゞ


確かに毎日、隅々まで掃除することは難しいし

キレイにしているつもりでも、カビは生えてきますよね


でも、必ず実行して欲しいのは、少なくともお風呂が濡れている間は

ユニットバスの換気扇を出来るだけ常時運転して、浴室内を乾燥させることです

浴室内を乾燥状態にすることで、かなり効果があります


しかし、それでもカビは生えるときは生えて来るんですね―(T_T)

そこで活躍するのが、お風呂のカビ防止剤です


            CIMG7341_convert_20130318011927.jpg



ちなみに、この商品はカビを防ぐ効果のある商品ですが

発生したカビを落とす効果はありません、念のため(^^ゞ
  
            CIMG7342_convert_20130318012004.jpg

使い方はとても簡単ですが、少し気を付けなくてはいけない点もあるので

「防カビくん」の使用レポートを再掲載させていただきます


「防カビくん」は、バルサンのように煙を発生するタイプです

煙を室内に一定時間とどめておくために、お風呂の換気扇を切っておきます

            CIMG7345_convert_20130318012054.jpg

説明書に従って、付属の容器に印のところまで水を入れます

            CIMG7346_convert_20130318012211.jpg


水を入れた容器を浴室内中央に置き、↑を確認しつつ防カビくん本体を

容器に入れます


            CIMG7349_convert_20130318012250.jpg

ここで、本当は「リング状のフタ」をはめる―のですが

すぐ煙が出るのかと思い、慌ててはめるのを忘れてしまいました(^^ゞ


            CIMG7351_convert_20130318012332.jpg

煙はすぐ出る訳でなく、入れてから20秒くらい後に出てきました


煙が出る様子を動画を撮るつもりでしたが、すごい勢いで煙が出てきたので

慌ててドアを締めてしまい、撮れませんでした(^Д^)


この状態で、1時間半以上放置して、煙を隅々まで行渡らせます

この煙に銀イオンが含まれていて、目に見えない「カビの原因菌」

を丸ごと除菌するという仕組みです(*^^)v


途中で、どうしても中の様子が見たい欲望に負けて、覗いてみました

            CIMG7352_convert_20130318012418.jpg

煙で中が霞んでいて視界不良です

それと、悪いニオイじゃありませんが、結構臭います
(良い子は、決してマネしないでくださいネッ!)


浴室の換気扇が止めてあるので、この状態でキッチンの換気扇を

運転すると、煙とニオイが室内に出てくるので気を付けてましょう

            CIMG7353_convert_20130318012454.jpg

1時間半以上放置した後、どこかの窓を少し開けて浴室の換気扇を

しばらく(30分以上)運転して、煙を浴室内から排気します



この後、浴室内を洗い流す必要はありませんが、コップや歯ブラシなど

口に入れるものだけは、すすいでから使いましょう


以上で防カビ作業完了!!!、お手軽ですねぇー(^<^)


ただ、発生してしまったカビを消す効果は無いので、現在生えているカビは

カビキラー等のカビ取り剤を使ってキレイにしてから、使用しましょう


壁面など、液が垂れてしまう場所にはジェル状のカビ取り剤が効果的ですが

ちょっと高価・・・・という方には、キッチンハイターに片栗粉でトロミを

付けて代用するという裏技もあります


その際には、くれぐれも換気扇で十分に換気を行なって下さいね


それでは、早めのカビ対策で気持ちイイお風呂タイム

快適なハートフルライフをお過ごしください (^^♪

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


        



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/234-89b67085