< >
どうもみなさんこんにちは!川村です(-`ω-)

9月に入り、若干涼しさを感じられるようになってきましたね♪
この時期になると、各社から異動辞令の兼ね合いを受けて
新居を探されるかたが増える傾向にあります。
このタイミングで人気物件にも空きが出る可能性がありますので、
掘り出し物件に巡り会えるチャンスかもしれませんね( *´艸`)

さて、今回は題名にもある通り
「コンセプトルーム」のご紹介をさせていただこうかと思います。

通常、入居者様がご退去された後、
お部屋のリフォームをしてから、次の入居者様をお迎えします。
このリフォーム内容には決まったルールがないので、
その時代の流行りや、人気の高い設備を導入したりするなど
様々な工夫が成されます。
今回、ご紹介させていただくお部屋は、賃貸マンションの管理会社である
我々ハートフルマンションが創意工夫して考え、
「コンセプト」を持たせたお部屋作りという観点からリフォームした事例になります。

今回、コンセプトルームの対象となった物件がこちら
岐阜県可児市土田にある「プレステージ」というマンションです。

   conceptroom (1)

2007年4月に完成したファミリー向けのマンションですが、
お部屋は一体どのような仕上がりになったのか、さっそくみていきましょう。

コンセプトルーム①
カップル・ファミリーにおすすめ!ヴィンテージスタイル
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★
テーマは、ヴィンテージ感のあるお部屋!
木材を使ったり、壁面、天井クロスを変えて大胆イメチェン!
照明器具も2ヶ所リニューアル!

  conceptroom (10)


12.5帖のリビングダイニングキッチンにレザー調のリアテックシートを施工。
キッチン前にはLABRICO(ラブリコ)という天井と床を突っ張り、
本来無い場所に柱を作ることによって空間を自由に仕切ることができます。
天井には敢えて暗めの壁紙を採用し、新設したレトロ調照明でヴィンテージ感を演出。
Before

  conceptroom (2)


After

  conceptroom (3)

キッチンの空間はご覧の通り。
生活感が隠せない壁付けタイプのキッチンを間地切ることで、
家事空間をしっかりと確保しました。
更に、木材を簀子上に加工した板の隙間からキッチンの光を敢えて漏らすことにより
ダイニングが味のある、おしゃれな空間へと生まれ変わりました。    

conceptroom (5) conceptroom (4)


リビングダイニングキッチンから繋がる北洋間にも、同様の壁紙を施工して統一感を演出。

conceptroom (6)

conceptroom (8)

ストレートタイプのスポット照明に新調し、落ち着きのある空間に仕上げました。

conceptroom (9)

conceptroom (7)


このコンセプトルームは、1部屋だけの仕様となります。
数あるハートフルマンションの物件でも、唯一のお部屋になりますので、
実際のお部屋を見てみたい!と思われた方はお早めにお問合せください♪

今回ご紹介させていただいた「コンセプトルーム」ですが、
実は他の物件でも試みがあります(。-`ω-)
次回は、もう一つのコンセプトルームをご紹介させていただきたいと思いますので
またブログをチェックしてみてくださいね( *´艸`)

「応援します、幸せハートフルライフ!!!」

  
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/313-7aa29010