< >
10月もあと少し、日中は暖かい日も有りますが、朝晩はめっきり
冷え込んできましたね

一日の寒暖差が大きいので、体調を損ねてみえる方もチラホラ
皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?

s-casa-quente-e-fria-40795048.jpg


さて、少し冷え込む季節になると出てくる話題の一つが
インフルエンザの流行ですよね

今現在の状況を調べる為に、当地岐阜県のHPを見てみると

s-1027市町村別


さすがに今のところは、まだ流行っているという状況ではないようですね

ただ、ニュース等によると既に学級閉鎖になっている学校も
出ているという事なので、こちらも調べてみると

確かに、県内でも9月中旬から学級閉鎖が出ていて、その中には
可児市今渡北小や多治見市滝呂小といった、私どもの身近な学校も
含まれていました

ついでに、一年の中で何月にインフルエンザによる学級閉鎖が
岐阜県内で発生しているのか調べてみると・・・

  s-f0330292_1418163.jpg

なんとなんと、今年は学級閉鎖が発生しなかった月は8月だけ
1月から7月まで毎月発生していて、8月飛んでまた9月10月
これにはボクも少しびっくりしました

こうなると、ますます気になりだして最近数年の状況を調べたら
2018年が7・8月、2017年が6・7・8・9月、2016年が7・8・9・10・11月
が学級閉鎖が出なかったようです

皆さん、この結果いかがですか?

ボクは本当に認識不足で、インフルエンザで学級閉鎖なんて
せいぜい12月~3月くらいの話だと思っていました

こうして調べてみると、インフルエンザは冬だけの病気でなくなって来て
その傾向が段々と強くなって来ているようです

こういった傾向は、もちろん岐阜県だけでは無くて全国的なようです

これには様々な原因があると思いますが、その一つが来日外国人の
増加だと言われています

 s-235-business-peoples.jpg


ご存知のようにインフルエンザウイルスは低温・乾燥を好み活発化します
それにあたる冬の時期が、日本では12月~3月であっても、南半球では
全く逆の時期となります

それ以外にも、地球全体でみると様々な時期に流行期を迎えていて
そういった地域をまたいで人々が交流することで、発生時期もグローバル化
して来ているようです

とは言え、こういったグローバル化を止めたり元に戻す等というような事は
不可能ですし、暖かい時期のインフルエンザは大きな流行にはなりません

大切なことは、これからの流行期に向けてしっかり予防・対策を行う事です

とりわけ今年は、インフルエンザが大流行するのではないか等の報道もあります

手洗い・マスク・暖房・加湿等に加えて、予防接種を行いましょう

  s-インフル1_9d348aa8-03e9-11e9-b874-fa163e38a592


自分自身はもちろん、幼児やお年寄り、病人等身の回りに居られて
感染すると重症化し易い方の為にも


「応援します、幸せハートフルライフ!!!」


  
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/316-a1f6ac0c