< >
それでは、前回のお散歩の続きを進めましょう(^o^)/

DSC_3230.jpg

ここまで犬山駅からまっすぐ西に進んできた道を右折し、犬山城まで

真北に向かって歩きます

ここからは歩行者天国になっていて、たくさんの人で賑わっていました

DSC_3351.jpg

DSC_3234.jpg

この通りに一歩踏み込むと、昭和の香りがプンプンしてきます(^o^)

とは言っても、古い建物を生かして新たにオープンしたお店が多いんですが

入り口あたりのお店は、正真正銘の昭和のお店と言って良いと思います

「八百屋さん」「魚屋さん」とか、最近は見かけなくなってしまいましたよねー

美の茂さんは、なんと下駄屋さん・・・・さすが城下町って感じです(^^)v


DSC_3236.jpg

どんでん館・・・・犬山祭で曳かれている高さ8mの車山が4輌展示してあります

車山が城下町の辻で、勇ましく方向転換することを「どんでん」と呼んいて

そこから名付けられたそうです


DSC_3237.jpg

その名も「昭和横丁」、横丁というだけに中には細い路地が続いていて

その両側に小さなお店がひしめき合っています

DSC_3239.jpg

どうですか、このコーラの自販機(^^♪、昭和世代にはたまりませんね~

DSC_3245.jpg

トイレもこんな感じ、いったい何処からこんな古い看板集めてきたんでしょう(?_?)

DSC_3247.jpg

路地の一番奥にはテーブルがあって、買い求めたものを飲食出来ます

ステージでは、これも昭和風の(スミマセン)の歌手の方が歌ってました

DSC_3248.jpg

やっと見つけた空テーブルに座り、先ずは例の自販機のコーラを(^^♪

やっぱり、このボトルからのラッパ飲み・・・・イイなぁ~(^^)v


この自販機、昔は、左側の細いガラス扉を開くとボトルが頭を手前にして

縦にズラーッと並んでいて、お金を入れると一本だけ引き抜ける仕組になってました

悪いヤツは、栓抜きと紙コップを持っていって、ガラス扉を開けて栓抜きで

並んでるボトルを片っ端から開け、紙コップに注いで飲んでました

いえいえ、もちろんボクじゃありませんよ(^^ゞ


ちなみに、今は改良されていて、お金を入れてから扉のところへ一本ずつ

コーラが出てくるので、この手は使えません

良い子は決してマネしないで下さい(笑)

DSC_3250.jpg

そして、これも気になっていた「中華そば」・・・コショーを多めに振って

懐かしぃーアノ味でした

どんぶりも良い感じでしょ(^^)v

DSC_3252.jpg

お城に向かって北上するにつれ、人が多くなってきます

思ていたより見どころも多いようです


あーどうも長くなってしまいますねぇ~(^^ゞ

実はまだ50m程しか進んでませんが、またまた次回に続くことにしますm(__)m


レポートは次回に続きますが、この週末もお天気が良いみたいですので

予定が決まっていない方は、犬山城下町のディープな世界に足を運んでみませんか?


(追伸)

11月の記事でご紹介した「関市小瀬のお部屋」ですが、ご入居が決まり

さっそくお住まいになって頂いてます

お問い合わせを頂いた皆さん、ありがとうございましたm(__)m

また、おススメのお部屋もご案内していきたいと思っていますので

よろしくお願いいたします(^o^)/



大きな地図で見る
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://heartfulst.blog.fc2.com/tb.php/56-87486086